ぬか屋の徒然日記
主に旅をテーマにした写真等を発表し観てもらう場として ブログを設けました。
プロフィール

ぬか屋

Author:ぬか屋
私のブログヘお寄りいただき有難う御座います。団塊世代の山羊座です。暇をみつけては、主に鉄道写真の撮影旅行、鉄道模型作りその他何事にも興味を持って歩き回っております。



最新記事



カテゴリ



最新コメント



月別アーカイブ



最新トラックバック



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



ロンドン地下鉄&郊外電車
conv0085_20171220093339155.jpg
ロンドン地下鉄の軌間は標準軌の1,435mmですが、集電は第3、第4軌条方式で軌間内の
レールからー210V軌間外のレールから+420Vを供給され630Vで運転されております。

conv0071_201712200933408cd.jpg

conv0072_20171220093339707.jpg
集電装置。

その様な仕組みのロンドン地下鉄(London Underground)でキングスクロス・セントパンクラス駅から
メトロポリタン線でノンビリと宿に戻ります。

conv0001_20171224215149c5f.jpg

conv0002_20171224215126601.jpg

conv0062_20171220092447038.jpg
メトロポリタン線で運用されているS8形車両の車内。

conv0064_201712200927141df.jpg

conv0065_2017122009271426b.jpg

conv0066_201712200927144a6.jpg
FinchleyRoad(フィンチェリーロード)駅

conv0067_20171220092714c63.jpg
メトロポリタン線とジュビリー線との乗換駅。

conv0068_20171220092713274.jpg
ジュビリー線の1996形小断面車両。

conv0069_201712200927133e8.jpg
メトロポリタン線S8形車両。

conv0070_20171220092917e5d.jpg

conv0074_20171220092917f1f.jpg

conv0075_20171220092917890.jpg
DollesHill(ドリスヒル)駅。

conv0077_201712200929165a0.jpg
ベーカーストリート駅からウェンブリーパーク駅間はメトロポリタン線とジュビリー線が並走しており
メトロポリタン線が快速、ジュビリー線が各停で運行されております。

conv0081_20171220093115937.jpg

conv0083_201712200932254e2.jpg

conv0084_20171220093225615.jpg


conv0087_20171220093520698.jpg
更に地下鉄とChiltemRailwayがNeasden駅まで並走。

conv0078_20171220093521c52.jpg
168形気動車。

conv0079_2017122009352112e.jpg
165形気動車。

conv0082_201712200935216fa.jpg

conv0086_201712200935204dc.jpg
168形気動車。

conv0091_20171220093607ef4.jpg

conv0095_201712200937490f8.jpg
ドリスヒル駅の先で分かれたチルターン鉄道はウェンブリースタジアム駅にはいります。

conv0092_20171220093750c52.jpg
ウェンブリースタジアム駅先端に68形DLが留置されておりました。

conv0093_20171220093750c95.jpg

conv0094_201712200937503c6.jpg

conv0096_20171220093749e44.jpg

conv0097_201712200937497c7.jpg

conv0098_20171220093836b01.jpg

conv0099_20171220093836f0b.jpg
ウェンブリースタジアム駅は2012年のロンドン五輪でサッカー会場としての最寄り駅ですが、
駅の周りはインフラ整備を行っています。

conv0104.jpg 長谷川武利氏作成
9日間の行程。

conv0100_20171220093912d1c.jpg

conv0101.jpg

ヒースロー空港よりBA5便で収穫の有る旅を終え無事帰国致しました。












ロンドン街歩き
鉄道と地下鉄が乗り放題の「DayTravelcard」カードを利用して街歩きに出ました。

conv0105.jpg
公共交通機関の1日乗車券。
オンレールだけでなく赤い2階建てバスも乗れます。

conv0089_20171218164635484.jpg

conv0088_201712181646367b4.jpg
ホテル最寄の地下鉄駅のウェンブリーパーク駅。

conv0006_201712181555111cc.jpg
正面のアーチがウェンブリースタジアム。

conv0005_20171218155906137.jpg
サッカー開催時の多客対応で可なり広い構内。

conv0007_201712181559069c8.jpg
ジュビリー線の小断面車両。

conv0008_201712181559053af.jpg
並行して走るメトロポリタン線でキングスクロス セントパンクラス駅に行きます。

conv0010_201712181559044d5.jpg
キングスクロス セントパンクラスでノーザン線に乗り換え。

conv0011_201712181600241e8.jpg

conv0009_2017121815590577a.jpg

conv0012_20171218160023220.jpg
小断面車両はご覧の通りの車内。

conv0016_20171218160252ef9.jpg
ピカデリー線ヒースロー空港行き。

conv0013_201712181602523af.jpg
ラッセルスクエア駅で下車。
大英博物館の最寄り駅です。

conv0017_20171218160252ed9.jpg

conv0018_201712181605191f8.jpg
ピカデリー線でバッキンガム宮殿最寄り駅のグリーンパーク駅で下車。

conv0019_2017121816025174f.jpg
衛兵交代が少しだけ見ることが出来ました。

conv0021_2017121816025159c.jpg
テムズ川遊覧の水陸両用車。

conv0023_20171218160725c18.jpg
コヴェントガーデンに移動しロンドン交通博物館に。

博物館での画像です。

conv0024_20171218160725722.jpg

conv0025_2017121816072559e.jpg

conv0026_201712181607244e0.jpg

conv0027_20171218160945879.jpg

conv0028_20171218160945bc1.jpg

conv0029_20171218160944be0.jpg

conv0030_20171218160943386.jpg

conv0032_20171218161146bbf.jpg

conv0033_2017121816114691e.jpg

conv0034_2017121816114601f.jpg

conv0035_20171218161146407.jpg

conv0036_20171218161308b87.jpg

conv0037_201712181613084ca.jpg

conv0038_20171218161307ca0.jpg

conv0039_20171218161307128.jpg
ところ狭しと展示されており万世橋の交通博物館を想い出しました。

conv0001_201712181555123f1.jpg

conv0002_20171218155353145.jpg
タワー・ブリッジ。

ピカデリーサーカスやトラファルガースクエア、テムズ川沿いを地図を片手に歩き廻りキングスクロス・セントパンクラス駅に
に行って観ます。

conv0022_201712181605186f3.jpg
相対的にホームまでは可なり深いです。

conv0041_201712182209273c3.jpg

conv0043_20171218221013fd2.jpg

conv0047_20171218221131a7b.jpg
セントパンクラス駅。
ネオゴチック様式の綺麗な駅です。

conv0050_2017121822150805f.jpg
ドーバーを渡る国際列車が発着します。

conv0054_20171218221507e2f.jpg
セントパンクラス駅の隣にハリーポッターでお馴染みのキングスクロス駅が在ります。

conv0045_201712182211329bb.jpg

conv0046_20171218221131fc9.jpg

conv0059_20171219230403c4c.jpg

conv0060_201712192304032d0.jpg
キングスクロス駅は国内線が発着。
セントパンクラス駅と同様に改札口が出来てしまい前回きた時の様にホームに行く事は
出来ませんでした。

入場券というシステムは無さそうです。

conv0055_20171219222509604.jpg

conv0056_20171219222509a63.jpg
ハリーポッターのグッツ売場。

conv0057_20171219222550308.jpg

conv0058_20171219222550dfe.jpg
お馴染みの9 3/4 番線ホーム。

次回は地上走行の車両を観てみます。























続きを読む
シニアの忘年会@都庁職員居酒屋
シニア仲間の今年最後の活動は都庁職員居酒屋(昼間は職員食堂)での忘年会でした。

conv0009_2017121010343171c.jpg

conv0002_20171210103150fb9.jpg

conv0012_20171210103517d3c.jpg
昼間とはがらりと雰囲気が変わり残業をしている職員もついつい曳き込まれそうです。

conv0014_20171210103612fd1.jpg

conv0013_20171210103546f43.jpg
新宿西口高層ビルを足元にして呑むのも又格別です。

conv0003_20171210103031bb9.jpg

conv0015_2017121010371952a.jpg

conv0004_20171210103150855.jpg
メニューも東京都の特産品をふんだんに使用思わずそそられる肴ばかりです。
酒も日本酒、洋酒と盛り沢山の品揃えです。

conv0016_20171210130337bc3.jpg
先ずは乾杯。

conv0005_20171210103224057.jpg
明日葉の胡麻和え、奴、枝豆。

conv0019_201712101037174c3.jpg
明日葉の天婦羅は美味です。

conv0017_20171210103718a9f.jpg
刺身の三点盛、珍味三種。
珍味三種は烏賊の塩辛、蛍烏賊の沖漬け、蛸山葵で酒が進みました。

conv0020_20171210103716914.jpg
むろあじのコロッケ。

conv0018_2017121010371895b.jpg
味噌が最高の胡瓜。

conv0007_201712101033205b2.jpg
鳥の唐揚げ。

島しょ産のおすすめ品の烏賊の丸焼や江戸伝統野菜の千住葱の肉巻き等しっかり食べ
しっかり呑んで一次会をお開きにし都庁を後にシニアのおじさん達は新宿のネオン街に吸い込まれて行きました。






Bluebell(ブルーベル)鉄道
ブルーベル鉄道に向かうため朝食をホテルのレストランに一番で済ませEastGrinstead(イーストグリンステッド)に
向かいました。

conv0001_2017120621344723b.jpg
朝早い為かガラガラです。

conv0002_20171206213447833.jpg
途中車窓から「ストーンヘッジ」が拝めました。

conv0008_201712062136526aa.jpg

conv0010_201712062137194a3.jpg
旧国鉄のイーストグリンステッド駅。

conv0009_20171206213652320.jpg

conv0006_201712062136182bd.jpg

conv0013_2017120621380313f.jpg

conv0012_201712062138036c1.jpg
駅員さん達はアフターヌーンティーの最中の様です。

conv0011_20171206213804386.jpg

conv0092.jpg

conv0093.jpg

conv0007_20171206213616ca7.jpg

conv0014_20171206213831ba1.jpg

conv0015_201712062139398a0.jpg
14時30分発の折返し列車が入線。

conv0016_20171206213938e78.jpg
最尾に木造の特別車両。

conv0018_20171206214009c49.jpg

conv0027_201712062143316d7.jpg

conv0021_20171206214109f08.jpg

conv0022_20171206214205a34.jpg

conv0023_201712062142052e6.jpg
英国の鉄道員はスリムでないと辛そうです。

conv0019_201712062141107cb.jpg
気さくな乗務員。
キャブに入れてくれ記念撮影しました。

イーストグリンステッドを定刻14時30分発車。

conv0094.jpg

conv0029_201712062144330ec.jpg
キングスコート駅でのタブレット交換。

conv0031_20171206214509ee9.jpg
キングスコート駅駅舎。

conv0034_2017120621470789f.jpg

conv0035_201712062147070ee.jpg

conv0036_201712062147061af.jpg
交換予定のホースティドケインズ駅に定刻到着。

conv0044_201712062149058bd.jpg

conv0042_201712062148186dc.jpg
売店。

conv0043_20171206214818123.jpg

conv0053_201712062151112a0.jpg
雰囲気を盛り上げてくれるストラクチャー。

conv0038_201712062148205bd.jpg

conv0039_2017120621482090e.jpg

conv0045_2017120621490536f.jpg

conv0046_20171206214904663.jpg

conv0047_20171206214924495.jpg
交換列車が来ます。

conv0048_20171206215113856.jpg

conv0049_20171206215113913.jpg

conv0050_201712062152090ff.jpg

conv0051_201712062151125dd.jpg
時代を感じさせる展望車。

conv0052_20171206215112e8b.jpg
対向列車のファーストクラスの乗客。

conv0055_2017120621511142e.jpg
3時04分 イーストグリンステッド行きに発車合図を送る駅務員。

conv0056_20171206215449a33.jpg
シェフィールドパーク行きも定時発車。

conv0057_20171206215449c7d.jpg

conv0058_2017120621544841a.jpg

conv0059_20171206215448a3f.jpg

conv0060_20171206215448f22.jpg
シェフィールドパーク駅進入。

conv0062_201712062154464da.jpg
小さな蒸気機関車が煙を上げているのがみえました。

conv0065_20171206215725fc6.jpg

conv0066_201712062158013f4.jpg

conv0067_20171206215801d15.jpg

conv0071_20171206215921c57.jpg

conv0070_20171206215922328.jpg
本線の旅客牽引の機関車と比べるとナローの様です。

conv0069_2017120621592209c.jpg
日本風に言えば「トフ」型の緩急車。

conv0072_20171206215921a4f.jpg

conv0073_201712062159217fc.jpg

conv0074_20171206220033066.jpg
キャブ内を覗こうと思っていたところ発車して行きました。

conv0077_20171206220033d66.jpg
左側側の車庫は検修庫兼博物館になっております。

conv0086_20171206220534b60.jpg
直径2000mm位有る美しいスポーク車輪。

conv0084_201712062203504d7.jpg

conv0080_2017120622030402d.jpg

conv0081_20171206220303bf2.jpg

conv0079_201712062202204b6.jpg
狭くて入りきれません。

conv0089_201712062207220e8.jpg
時代物のトラック。

conv0075_201712062200337fc.jpg
給炭、給水、火床整備等で機関庫に。

conv0083_201712062203514ce.jpg

conv0085_20171206220500d8f.jpg

conv0087_2017120622061261e.jpg
短時間で整備と思われましたが煙室を開けてしまいました。

conv0078_20171206220115d5a.jpg

conv0068_2017120621592330d.jpg


conv0088_201712062207229c1.jpg
デザインが素敵なシェフィールドパーク駅。

ブルーベリー鉄道を堪能した処でロンドンに向かいます。

conv0097.jpg

conv0095_20171208095821b95.jpg

conv0096_201712080957028c1.jpg
ロンドン市内のパブで夕食。

conv0098_20171208095904d10.jpg
今宵の宿はフットボールの聖地「ウェンブリースタジアム」の最寄り駅傍の
「ホリデーイン ロンドン ウェンブリー」

次回は1日乗車券で市内に出てみます。





























Paignton & Dartmouth Steam(ペイントン&ダートマス)蒸気鉄道
ニュートン・アボット駅からペイントンへ行く途中に英国屈指のイングリッシュ・リヴィエラと呼ばれるトーキーと言う街が在ります。

conv0008_20171127200642f45.jpg

conv0009_201711272006411b5.jpg
ニースやカンヌ、モナコといった地中海沿岸のリゾート地リヴィエラにひけをとらない景観です。

conv0002_20171127200423e28.jpg

conv0010_20171127200730113.jpg

conv0007_20171127200542bc8.jpg

conv0006_20171127200516329.jpg

conv0003_201711272004229d8.jpg

conv0004_20171127200422b92.jpg

conv0005_201711272005160bd.jpg
ミステリー作家アガサ・クリスティの像も置かれております。

トーキーから更に南にペイントンと呼ばれる小さなリゾート・タウンが在り
そこからダートマスと言う港町までペイントン・ダートマス蒸気鉄道が運行されております。

conv0012_20171127200837ca2.jpg

conv0013_20171127200901cf9.jpg

conv0011_20171127200759c3f.jpg
ペイントン駅。

conv0015_2017112720103059f.jpg

conv0020_201711272011530c9.jpg
昼下がりののんびりとした構内。

conv0021_20171127201308a5e.jpg
海が近いせいか鴎が羽を休めに来ておりました。

conv0017_20171127201119722.jpg
駅長さんものんびりと読書中でした。

conv0014_20171127201030e69.jpg

conv0019_20171127201118fcd.jpg

conv0018_20171127201154cc9.jpg
独特なデザインのDL。
ペイントン駅で入替機として活躍している様です。

conv0022_201711272013085f3.jpg
ホーム脇の車庫には検修中の客車とDL。

conv0023_201711272013083f1.jpg
廃棄物と化したバッファー。

conv0016_20171127201030c33.jpg
待合室を兼ねた売店。

conv0025_2017112720141666e.jpg
15時00発の折返し列車が入線。

conv0027_201711272015196c8.jpg

conv0029_20171127201559c87.jpg

conv0031_20171127201702cfb.jpg

conv0032_20171127201803d35.jpg

conv0034_201711272018027f7.jpg
キャブ内で色々説明してくれました。

conv0036_20171127201940dc5.jpg

conv0037_20171127201939955.jpg
機回し線を使い機関車の付替え。

conv0038_2017112720204300b.jpg

conv0040_201711272020423e8.jpg

conv0041_201711272021373e5.jpg

conv0042_201711272022152bc.jpg
15時15分Churston(チャーストン)で交換。
同時着で窓からしか撮れませんでした。

conv0043_201711272023432d9.jpg

conv0044_20171127202343bde.jpg
タンク車とはいえ貫禄充分です。

conv0045_20171127202342057.jpg

conv0046_20171127202342bb9.jpg

conv0047_20171127202342267.jpg
ダート川河口を下ると終点のKingswear(キングスウェア)駅はまじかです。

conv0048_2017112720234110d.jpg

conv0049_2017112720244453c.jpg

conv0050_20171127202444c9e.jpg
キングスウェアに定刻到着。

conv0051_20171127202443807.jpg

conv0052_20171127202510070.jpg

conv0055_20171127202700da9.jpg

conv0053_20171127202701a1d.jpg

暫く入替え作業を見物しダート川を渡りダートマスの街に行きます。

conv0063_2017112822053342c.jpg
ダートマスの街。

conv0067_20171128220532d7b.jpg

conv0064_201711282205336c1.jpg
河口付近に橋が無い為車はフェリーで運搬。

conv0066_20171128220532234.jpg
ダートマスの街側から見たキングスウェア駅。

conv0068_2017112822053114a.jpg
キングスウェアを15時40分発のペイントン行きが出て行きました。

conv0056_20171127202700e48.jpg
キングスウェア駅16時15分着の列車。

今宵の宿のエクスターに向かいます。

conv0060_20171127202742721.jpg

conv0059_20171127202743c78.jpg
エクスター大聖堂。

conv0061_20171127202741148.jpg
「ジュリーズイン」今宵の宿です。

次回はブルーベル鉄道に行きます。
























バーミンガムからニュートンアボットへ
英国の国鉄も日本と同様に民営化されましたが、手法は異なります。
英国は駅、線路はインフラ整備会社、車両は車両保有会社、
駅務員、乗務員は列車運行事業会社にと分割(上下分離方式)で運行されております。

conv0001_2017111717360476e.jpg

conv0029_20171117174203412.jpg
9時17分発の「クロスカントリー」の案内標示を撮影していたら2名の
警官から列車の撮影は良いが駅構内の撮影は「ダメ」との事。
之もテロ防止の一環でしょうか。

conv0028_20171117174204cbb.jpg

conv0007_201711171736024bb.jpg
大屋根の中にホームが在り光線状態は最悪です。

conv0003_20171117173603be2.jpg

conv0004_201711171736034db.jpg

conv0005_201711171736028ad.jpg
クラス323系電車。

conv0006_20171117173602a52.jpg
中線に停車中のクロスカントリー社運行のクラス170系気動車。

conv0009_20171117173652f7f.jpg
クラス170系も2形式在る様です。

conv0026_2017111717420497a.jpg

conv0008_20171117173653996.jpg
ヴァージン・トレインズ社運行のアルストム社製クラス390系。

img036.jpg
座席指定券及び乗車券。

conv0011_201711171736515e0.jpg
車内は満席です。

conv0013_20171117173907d76.jpg

conv0012_201711171737581cc.jpg
車内販売のお姉さん。

conv0014_20171117173907dc0.jpg

conv0015_201711171739073af.jpg
途中駅での画像です。

conv0018_20171117173905668.jpg
途中の貨物ヤードに「DB」ロゴの機関車が。
ドーバーを渡って来たものか、独逸絡みの車両保有会社のものか不明です。

conv0020_201711171740238f7.jpg

conv0022_2017111717402279d.jpg
12時04分定刻にニュートンアボット駅到着です。

conv0021_20171117174022bfd.jpg
クラス153系。

conv0024_20171117174021b13.jpg
グレートウエスタン鉄道のクラス150系ローカル列車。
この様にロゴが入っていると判りやすいです。

conv0025_2017111717420564f.jpg
ニュートンアボット駅。

次回は英国のリブィエラと称されるトーキーから「ペイトン&ダートマス鉄道」に行きます。









シニアの社会見学
今回のシニアの社会見学は映画の舞台に行ってみました。

conv0001_20171112212948021.jpg

conv0002_20171112213029b77.jpg

conv0036_20171112213915627.jpg

conv0037_20171112213915864.jpg
この電車で目的地に到着です。

conv0003_20171112213028674.jpg
寅さんの生まれ故郷の葛飾柴又です。

conv0004_2017111221311749f.jpg

conv0005_201711122131166f4.jpg
駅前広場には寅さんとさくらの像が。

conv0006_20171112213115b8f.jpg

conv0007_20171112213114d4f.jpg
柴又帝釈天参道入口。

conv0008_201711122132292c7.jpg

conv0009_20171112213228831.jpg
有名な寅さんの実家「とらや」
4作目位まで実際にロケに使用されたの事です。

conv0010_20171112213227245.jpg

conv0011_20171112213227d7c.jpg

conv0012_201711122132265ad.jpg
映画で観るより可なりこじんまりした境内です。

conv0014_201711122133264a2.jpg

conv0013_201711122132500b0.jpg
対岸の松戸を結ぶ「矢切の渡し」

conv0034_201711122138416df.jpg
「寅さん記念館」に入ってみました。

img035.jpg

conv0015_2017111221344400c.jpg

conv0016_20171112213443dff.jpg
撮影所から移設した「とらや」のセット。

conv0017_20171112213442a97.jpg

conv0018_201711122134413cc.jpg

conv0019_2017111221344146c.jpg

conv0020_201711122134406ab.jpg

conv0021_20171112213604209.jpg
寅さんがフラット帰ってきそうなです。

conv0022_201711122136032c9.jpg

conv0023_20171112213603375.jpg
タコ社長の朝日印刷所。

conv0024_20171112213602157.jpg
とらやの裏庭と朝日印刷所の位置関係。

conv0033_20171112213842fb8.jpg
寅さんの鞄の中。
いろんな物が入っています。

conv0027_20171112213634cff.jpg

conv0025_201711122136019f0.jpg

conv0026_20171112213600bf5.jpg

conv0028_20171112213633315.jpg
昔の街並みの様です。

conv0032_201711122138434ce.jpg

conv0031_20171112213844374.jpg
金町線の前身の人車。

conv0029_20171112213657a44.jpg

conv0030_20171112213845365.jpg
柴又ー金町間の人車の模型が可愛く動いています。

conv0035_2017111221384153c.jpg
昼食は参道にある「やぶ忠」のさくら定食。
ご覧の内容で¥1,500也。可なりのボリュウムでした。

寅さんの聖地を訪ねた後は場所を変え反省会を行いました。



バーミンガムのトラム
先ずは早朝、宿泊したホテルの周りを歩いてみます。

conv0001_20171102162458b56.jpg

conv0006_2017110216255726e.jpg

conv0007_20171102162457d2a.jpg
英国はバーミンガムのみならず水運が盛んで運河が残っております。

conv0002_2017110216255619d.jpg

conv0003_20171102162555660.jpg

conv0004_2017110216263786c.jpg

conv0005_20171102162811b2a.jpg

conv0008_20171102162810c9f.jpg

conv0010_2017110216281000d.jpg
よく解らない像。

conv0009_201711021628091bf.jpg
バスとタクシーとの物損事故に遭遇。
絶対に自分の非を認めない両者でしたが、タクシーの運転手が何処かにTel、写真撮影して収まりました。

英国第2の都市のバーミンガムには一般的には「メトロ」と言えば地下鉄ですが
英国国鉄の廃止された路線(線路)を流用し更に一部道路を専用軌道にして
バーミンガム・ニューストリート駅を起点に運行されております。

conv0036_20171102163719180.jpg

conv0037_20171102163718803.jpg

conv0038_20171102163718faf.jpg
バーミンガムニューストリート駅で降り返すトラム。

conv0039_2017110216362332b.jpg

conv0011_201711021628094a7.jpg

conv0012_20171102162808aae.jpg

conv0013_201711021628456a0.jpg

conv0014_20171102162909844.jpg

conv0017_20171102163047f46.jpg

conv0018_2017110216304785a.jpg
旧市街の面影を残しております。

conv0019_20171102163047506.jpg
停留所には路線図が。

conv0020_20171102163046336.jpg
バーニンガム・ニューストリート駅脇の専用軌道から本通りに上がって来ます。

conv0021_20171102163223f7a.jpg

conv0023_2017110216322274f.jpg

conv0024_20171102163222d88.jpg

conv0025_20171102163221083.jpg
朝の通勤時間帯で多くの人が利用しておりました。

conv0027_2017110216324736a.jpg

conv0028_20171102163313842.jpg

conv0029_2017110216335273a.jpg

conv0030_201711021633521c1.jpg

conv0031_20171102163426098.jpg

conv0034_20171102163624da3.jpg

トラムを納めた所でバーミンガム・ニューストリート駅からローカル列車の
「クロスカントリー」でニュートンアボット駅まで乗車します。











Severn Valley(セブァーン・ブァレー)鉄道 ②
ギターミンスター駅と平行してグレートウェスタン鉄道(GWR)が走行しております。

conv0036_201710200923354d1.jpg
ボンバルディア製のクラス377系。

conv0033_20171020092137cd2.jpg

conv0034_2017102009213732e.jpg

conv0035_20171020092136856.jpg
セブァーン・ブァレー鉄道の構内にGWRのDLが留置されています。

conv0085_20171031231544a25.jpg
葛生のネルソンの写真をプレゼントしたら喜んでパンフレットをいっぱい持ってきてくれた車掌さん。
日英親善が果たせました。

img033.jpg

img034.jpg
時刻表で交換を確認するとArley(アリー)駅とHampton Loade(ハンプトンロード)駅で交換する予定。

conv0038_20171020092334084.jpg
時刻表に無い貨物列車とBewdley(ベゥドリー)駅で予期せぬ交換。
車齢100年以上と思われる古典のCタンクが・・・。

conv0039_20171020092334714.jpg
貨物列車が被らなければもう少しまともな画像が得られたと思うと残念です。

conv0040_20171020092410cb8.jpg

conv0041_20171020092540024.jpg

conv0043_20171020092540ff4.jpg

conv0044_20171020092539b62.jpg

conv0045_20171020092539fdb.jpg

conv0046_20171020092539afb.jpg
Nortwood Halt(ノースウッドハルト)駅はリクエストストップの駅の様で通過。

conv0047_2017102009264326e.jpg

conv0048_201710200926438b0.jpg
Arley(アーリー)駅でのタブレット交換。

conv0049_20171020092643bb9.jpg

conv0050_20171020092642f3f.jpg
タブレットを受け通り過ぎて行きました。

conv0055_20171020092957289.jpg
Highley(ハイリー)駅を通過。

conv0051_2017102009272337a.jpg

conv0052_20171020092757fc8.jpg
沿線には英国の同業者。

conv0053_20171020092849398.jpg

conv0054_201710200928492cc.jpg

conv0056_20171020092957528.jpg

conv0058_20171020093048d8a.jpg

conv0059_201710200930485ab.jpg

conv0060_201710200932365a3.jpg
Hampton Loade(ハンプトンロード)駅の交換も対向列車優先通過の為
車窓からしか撮れませんでした。

conv0065_20171020093235308.jpg
終点のBridgnorth(ブリッジノース)に到着です。

conv0067_20171020093410092.jpg

conv0068_20171020093409cb7.jpg

conv0069_20171020093409402.jpg


conv0062_20171020093236ef9.jpg

conv0070_20171020093408ea4.jpg
構内には廃棄したボイラーが無造作に放置して在ります。

conv0061_201710200932369d9.jpg

conv0063_20171020093235000.jpg

conv0064_20171020093235f8e.jpg

conv0066_2017102009341051e.jpg
ブリッジノース駅に隣接して機関庫が併設されて数台の蒸機がスタンバイ状態です。

conv0076_2017102009382121d.jpg
構内に「ロケット号」の様な機関車が在りました。

conv0071_20171020093641f29.jpg

conv0072_201710200937218dd.jpg

conv0073_20171020093823c69.jpg
手書きの時刻表には全列車蒸機。

conv0074_20171020093822c02.jpg
昔ながらの長閑な駅舎。

conv0075_201710200938225ac.jpg
又来たいです。

次回はバーミンガムに移動です。















Severn Valler(セブァーン・ヴァレー)鉄道 ①
英国第2の都市、バーミンガムの近郊に在るキンダミンスター・タウン駅から
ブリッジノース駅までの約26,4kmを結んでいるのがセブァーン・ブァレー鉄道です。
路線長もさることながら、保有車両数も多く、繁忙期には5列車同時運行され
各駅で交換観られるとの事です。


conv0001_201710200911279c1.jpg

conv0002_20171020091155acd.jpg

conv0003_20171020091316f11.jpg
キダーミンスター・タウンの駅舎はグレート・ウエスタン鉄道の伝統的な様式を再現した設計だそうです。

conv0006_20171020091315ea1.jpg

conv0005_20171020091315bdb.jpg

conv0004_20171020091316a37.jpg
鉄道シーンを盛り上げるストラクチャーが満載です。
又コンコースで夏には第2次大戦にタイムスリップしたイベントが行われるそうです。

conv0009_20171020091424a80.jpg
防火用水も歴史的保存と実用を兼ね備えています。

conv0007_20171020091315b34.jpg

conv0080_20171026121410218.jpg

conv0008_20171020091314821.jpg

conv0084_20171026121756016.jpg

conv0010_2017102009142398c.jpg

conv0082_20171026121409c3d.jpg
構内に留置されている客車及び台車。

conv0029_20171020092138a60.jpg

conv0030_20171020092138d09.jpg
構内ホーム脇でライブスチームを運転しております。

conv0011_201710200914234b6.jpg
16時15分折返しの列車が入線。

conv0013_20171020091457400.jpg

conv0014_201710200916337ab.jpg

conv0016_20171020091632f38.jpg

conv0019_201710200916317e8.jpg
味の在るテンダー。

conv0021_20171020091753901.jpg

conv0022_20171020091752f14.jpg

conv0023_201710200919226b5.jpg

conv0026_2017102009192160a.jpg

conv0027_20171020091921e36.jpg

conv0028_20171020091920fc5.jpg
16時15分定時ギターミンスターを発車です。

次回はギターミンスター・タウンからブリッジノースに向かいます。