ぬか屋の徒然日記
主に旅をテーマにした写真等を発表し観てもらう場として ブログを設けました。
プロフィール

ぬか屋

Author:ぬか屋
私のブログヘお寄りいただき有難う御座います。団塊世代の山羊座です。暇をみつけては、主に鉄道写真の撮影旅行、鉄道模型作りその他何事にも興味を持って歩き回っております。



最新記事



カテゴリ



最新コメント



月別アーカイブ



最新トラックバック



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



西武鉄道「赤電」@多摩川線
1月初旬まで多摩湖線で運用されていた101系「赤電」が伊豆箱根カラーの
101系との入替で多摩川線で運用されておりちょっと見学して来ました。

conv0001_20180201134702838.jpg

conv0002_20180201135101a65.jpg
10時頃武蔵境に到着すると運良く入線して来ました。

conv0003_20180201135101b34.jpg
折返し是政方面に向います。

conv0004_20180201135101c42.jpg
定番ポイントの「競艇場前」で上り電車を1枚。

conv0005_201802011351006af.jpg

conv0006_20180201135100ffe.jpg
白糸台の1号から。

conv0011_20180201205759e72.jpg
京王線とのツーショットは奇跡の上電柱が邪魔。

conv0007_20180201135123c65.jpg
白糸台構内。

conv0008_2018020113521990a.jpg
白糸台。

conv0009_20180201135219bb1.jpg

conv0010_20180201135218da8.jpg
新小金井駅。

天気も良く穏やかだったせいか沿線には同業者が何人か居り
又競艇開催日で何時もよりおじさんが多かったです。

伊豆箱根カラーの101系は後日日を改めて多摩湖線に出かける予定です。




皆既月食
3年ぶりという皆既月食が見られました。

conv0001_201801312321252f0.jpg
21時少し前から欠け始めました。

conv0002_20180131232125eb5.jpg

conv0003_20180131232125a1b.jpg

conv0004_20180131232124e60.jpg
欠ける連れ色が変わるとの話しでしたが、よくわかりません。

寒くてなり大方欠けたので天体ショウの鑑賞をお開きにしました。
(続)相模鉄道ED10動力化
雪と寒さで外出も出来ず動力化に必要な不足パーツも入手できた
ところで足周りの改造に取り掛かってみました。

conv0004_2018012922195387a.jpg
動力はパワートラックの軸距り31mmが装着出来る様床を切抜き附属のボルスターを取り付け
トレーラー側はジャンクボックスから見つけたプラの丸棒を埋め込みました。

基準となる軌条面上の床面高さの正式な図面がが無い為
他の機関車の寸法を参考に又台枠下面と台車枠との隙間や見栄え等から
床面高さ 1200mm
連結器高さ 880mm
と設定しました。

conv0009_20180129222103bd2.jpg
基準寸法に収まる様ボルスターをシム、ヤスリ掛けで調整しました。

conv0003_20180129222034116.jpg
台車枠と台枠下面の隙間のバランスも良さそうです。

conv0007_20180129221952607.jpg
連結器は写真の様に改造し元のカプラーポケットに挿入します。

conv0008_20180129221952d66.jpg
連結器高さも想定通りに収まりました。

連結器が首を降らない事でカーブ通過が心配でしたが、18インチのSカーブも問題なく無事通過し
安心しました。





東京の大雪
雪国の人達から見ればなんでもない事が東京では大騒ぎです。
ビバリーヒルズと呼ばれてる東京郊外のぬか屋宅も場所によっては
300mm位積もっています。

conv0001_201801221950160a9.jpg
都内の模型屋さんに改造車両の不足パーツを購入し帰宅すると
ご覧の様に愛車の前面が雪で埋もれかかっていました。

conv0003_2018012219501652a.jpg
庭は吹き溜まって庭木が一部埋没状態。
冬野菜も雪に埋まってしまいました。。

conv0002_201801221951240d4.jpg

conv0005_20180122195101602.jpg
明日は車で移動する予定でしたが、未明にかけて更に降雪の予報、
之では朝から雪搔きをしても車が出せるか心配。

雪中の車両でも撮りに行こうと明日の予定を変更します。



相模鉄道 ED10形電機機関車
OER3001氏のBlogに触発され非鉄の友人に購入依頼していた表題の機関車が手元に届きました。

conv0003_20180111204339364.jpg

conv0005_20180111204459ec8.jpg

conv0004_2018011120445846d.jpg

conv0006_20180111204458ca8.jpg

conv0007_20180111204458ced.jpg
想像していた以上のセットでした。

conv0008_20180111204458616.jpg

conv0009_2018011120445760b.jpg

conv0010_20180111205915fdb.jpg
凝らなければ比較的楽に加工出来そうです。

改良工事は台車、連結器、集電装置等の交換程度に留め極力原型は保ちながら加工をし鉄仲間と
4重連、6重連、8重連の列車として走行してみたいです。


conv0001_201801112047071d0.jpg
厚木基地ヘの燃料輸送のED10。
1970年JR海老名ーかしわ台間と記憶しております。


(続)東村山駅高架工事
1月20日より仮設地下連絡通路の完成により
上り方連絡跨線橋が廃止されます。

conv0005_201801072104424a4.jpg
告知ポスター。

conv0003_20180107210441a13.jpg
地下工事用作業員出入口。

conv0004_201801072105252fa.jpg
仮設東口工事。

conv0008_20180107210524fe6.jpg
上り方屋根を下げ柱をたて高架桁を構築する予定です。

conv0006_20180107210525468.jpg

conv0007_201801072105536d6.jpg
仮設地下連絡通路。

まだまだ先は長そうです。




2018年ぬか屋の事初め
明けましておめでとう御座います。
今年も宜しくお願い致します。

ぬか屋の事始めは多摩川線開業100周年と伊豆箱根鉄道創業100周年記念
イベントのコラボレーション色車両と多摩湖線の赤電塗装(レッドxベージュ色)車両の
撮り歩きです。(多摩川線は2017年12月末撮影)

conv0001_2018010307384750f.jpg
多摩川線、伊豆箱根鉄道コラボ記念HM。

conv0002_20180103073846ad2.jpg
伊豆箱根鉄道創業100周年コラボレーション色車両。

conv0003_201801030738463ab.jpg
競艇場前。

conv0004_20180103073846daa.jpg

conv0005_20180103073845a41.jpg
新小金井駅。

conv0008_20180103074013dc1.jpg
多摩川線開業100周年記念HM。

conv0009_2018010307401382b.jpg

conv0011_20180103074012b4c.jpg


多摩湖線の1247Fを赤電(レッドxベージュ色)塗装を施した車両も運用しており
同業者が少ない元旦に出かけてみました。

conv0012_20180103074012bb6.jpg
国分寺駅。

conv0013_20180103074044891.jpg

conv0014_20180103074044369.jpg

conv0015_201801030741490bf.jpg

conv0016_2018010307414881e.jpg
青梅街道ー一橋学園間。

conv0017_20180103074148bda.jpg

conv0018_20180103074148f80.jpg

conv0001_20180110195000839.jpg

conv0019_20180103074147c3a.jpg

conv0020_20180103074147fb1.jpg
萩山駅。

2018年1月下旬に多摩川線の伊豆箱根鉄道色と多摩湖線の赤電と入れ替わる予定ですので
又出かける口実が出来ました。

conv0022_20180103074255f13.jpg
西武新宿ー拝島間にて40000系を使用した「拝島ライナー」運行のお知らせが
掲載されておりました。
新宿線にも40000系が春には投入されるとの事で撮影ポイントを探しておこうと思います。







手打ち蕎麦処ぬか屋の年越し蕎麦
前日(30日)の鉄ちゃん仲間の忘年会のアルコールが抜けきって無い夜も明け切らぬ早朝から
ぬか屋は大晦日の恒例行事で年越しの蕎麦を打ちを行いました。

conv0008_20171229213621363.jpg
蕎麦打ちセット。

conv0017_201712292136542ba.jpg
保存して置いた秋に信州で購入した新蕎麦粉。

conv0001_201712292138409ce.jpg

conv0002_201712292138409e4.jpg
蕎麦粉500gに繋ぎの小麦粉100g(二八蕎麦)に加水し「くくり」ます。

conv0020_20171229213839d8e.jpg
「練り」作業。

conv0007_20171229213839ed3.jpg
「ヘソ」出し。

conv0022_2017123115013404d.jpg
手のひらで直径300mm位に広げる。

conv0004_20171229214002655.jpg
「丸出し」
ここで初めて麺棒を使い延します。

conv0005_2017122921400234c.jpg

conv0011_20171229214156ce2.jpg

conv0018_201712292141554f9.jpg
正方形になる様に延します。

conv0012_201712292141557dc.jpg

conv0021_201712311454075b0.jpg
畳んだ後「小間板」をガイドに麺包丁で切ります。

conv0013_2017122921415579f.jpg

conv0014_20171229214154cbb.jpg

conv0019_20171229214328d06.jpg
パックに入れ包装紙をかけて子供や孫、親戚等に配達します。

conv0015_20171229214327303.jpg
朝食替わりに試食です。
新蕎麦粉で「打ちたて」、「茹でたて」は蕎麦の香りと喉越しが最高です。

本年も拙いブログ御贔屓頂き有難う御座いました。
来年も宜しくお願い致します。








ロンドン地下鉄&郊外電車
conv0085_20171220093339155.jpg
ロンドン地下鉄の軌間は標準軌の1,435mmですが、集電は第3、第4軌条方式で軌間内の
レールからー210V軌間外のレールから+420Vを供給され630Vで運転されております。

conv0071_201712200933408cd.jpg

conv0072_20171220093339707.jpg
集電装置。

その様な仕組みのロンドン地下鉄(London Underground)でキングスクロス・セントパンクラス駅から
メトロポリタン線でノンビリと宿に戻ります。

conv0001_20171224215149c5f.jpg

conv0002_20171224215126601.jpg

conv0062_20171220092447038.jpg
メトロポリタン線で運用されているS8形車両の車内。

conv0064_201712200927141df.jpg

conv0065_2017122009271426b.jpg

conv0066_201712200927144a6.jpg
FinchleyRoad(フィンチェリーロード)駅

conv0067_20171220092714c63.jpg
メトロポリタン線とジュビリー線との乗換駅。

conv0068_20171220092713274.jpg
ジュビリー線の1996形小断面車両。

conv0069_201712200927133e8.jpg
メトロポリタン線S8形車両。

conv0070_20171220092917e5d.jpg

conv0074_20171220092917f1f.jpg

conv0075_20171220092917890.jpg
DollesHill(ドリスヒル)駅。

conv0077_201712200929165a0.jpg
ベーカーストリート駅からウェンブリーパーク駅間はメトロポリタン線とジュビリー線が並走しており
メトロポリタン線が快速、ジュビリー線が各停で運行されております。

conv0081_20171220093115937.jpg

conv0083_201712200932254e2.jpg

conv0084_20171220093225615.jpg


conv0087_20171220093520698.jpg
更に地下鉄とChiltemRailwayがNeasden駅まで並走。

conv0078_20171220093521c52.jpg
168形気動車。

conv0079_2017122009352112e.jpg
165形気動車。

conv0082_201712200935216fa.jpg

conv0086_201712200935204dc.jpg
168形気動車。

conv0091_20171220093607ef4.jpg

conv0095_201712200937490f8.jpg
ドリスヒル駅の先で分かれたチルターン鉄道はウェンブリースタジアム駅にはいります。

conv0092_20171220093750c52.jpg
ウェンブリースタジアム駅先端に68形DLが留置されておりました。

conv0093_20171220093750c95.jpg

conv0094_201712200937503c6.jpg

conv0096_20171220093749e44.jpg

conv0097_201712200937497c7.jpg

conv0098_20171220093836b01.jpg

conv0099_20171220093836f0b.jpg
ウェンブリースタジアム駅は2012年のロンドン五輪でサッカー会場としての最寄り駅ですが、
駅の周りはインフラ整備を行っています。

conv0104.jpg 長谷川武利氏作成
9日間の行程。

conv0100_20171220093912d1c.jpg

conv0101.jpg

ヒースロー空港よりBA5便で収穫の有る旅を終え無事帰国致しました。












ロンドン街歩き
鉄道と地下鉄が乗り放題の「DayTravelcard」カードを利用して街歩きに出ました。

conv0105.jpg
公共交通機関の1日乗車券。
オンレールだけでなく赤い2階建てバスも乗れます。

conv0089_20171218164635484.jpg

conv0088_201712181646367b4.jpg
ホテル最寄の地下鉄駅のウェンブリーパーク駅。

conv0006_201712181555111cc.jpg
正面のアーチがウェンブリースタジアム。

conv0005_20171218155906137.jpg
サッカー開催時の多客対応で可なり広い構内。

conv0007_201712181559069c8.jpg
ジュビリー線の小断面車両。

conv0008_201712181559053af.jpg
並行して走るメトロポリタン線でキングスクロス セントパンクラス駅に行きます。

conv0010_201712181559044d5.jpg
キングスクロス セントパンクラスでノーザン線に乗り換え。

conv0011_201712181600241e8.jpg

conv0009_2017121815590577a.jpg

conv0012_20171218160023220.jpg
小断面車両はご覧の通りの車内。

conv0016_20171218160252ef9.jpg
ピカデリー線ヒースロー空港行き。

conv0013_201712181602523af.jpg
ラッセルスクエア駅で下車。
大英博物館の最寄り駅です。

conv0017_20171218160252ed9.jpg

conv0018_201712181605191f8.jpg
ピカデリー線でバッキンガム宮殿最寄り駅のグリーンパーク駅で下車。

conv0019_2017121816025174f.jpg
衛兵交代が少しだけ見ることが出来ました。

conv0021_2017121816025159c.jpg
テムズ川遊覧の水陸両用車。

conv0023_20171218160725c18.jpg
コヴェントガーデンに移動しロンドン交通博物館に。

博物館での画像です。

conv0024_20171218160725722.jpg

conv0025_2017121816072559e.jpg

conv0026_201712181607244e0.jpg

conv0027_20171218160945879.jpg

conv0028_20171218160945bc1.jpg

conv0029_20171218160944be0.jpg

conv0030_20171218160943386.jpg

conv0032_20171218161146bbf.jpg

conv0033_2017121816114691e.jpg

conv0034_2017121816114601f.jpg

conv0035_20171218161146407.jpg

conv0036_20171218161308b87.jpg

conv0037_201712181613084ca.jpg

conv0038_20171218161307ca0.jpg

conv0039_20171218161307128.jpg
ところ狭しと展示されており万世橋の交通博物館を想い出しました。

conv0001_201712181555123f1.jpg

conv0002_20171218155353145.jpg
タワー・ブリッジ。

ピカデリーサーカスやトラファルガースクエア、テムズ川沿いを地図を片手に歩き廻りキングスクロス・セントパンクラス駅に
に行って観ます。

conv0022_201712181605186f3.jpg
相対的にホームまでは可なり深いです。

conv0041_201712182209273c3.jpg

conv0043_20171218221013fd2.jpg

conv0047_20171218221131a7b.jpg
セントパンクラス駅。
ネオゴチック様式の綺麗な駅です。

conv0050_2017121822150805f.jpg
ドーバーを渡る国際列車が発着します。

conv0054_20171218221507e2f.jpg
セントパンクラス駅の隣にハリーポッターでお馴染みのキングスクロス駅が在ります。

conv0045_201712182211329bb.jpg

conv0046_20171218221131fc9.jpg

conv0059_20171219230403c4c.jpg

conv0060_201712192304032d0.jpg
キングスクロス駅は国内線が発着。
セントパンクラス駅と同様に改札口が出来てしまい前回きた時の様にホームに行く事は
出来ませんでした。

入場券というシステムは無さそうです。

conv0055_20171219222509604.jpg

conv0056_20171219222509a63.jpg
ハリーポッターのグッツ売場。

conv0057_20171219222550308.jpg

conv0058_20171219222550dfe.jpg
お馴染みの9 3/4 番線ホーム。

次回は地上走行の車両を観てみます。























続きを読む