fc2ブログ
ぬか屋の徒然日記
主に旅をテーマにした写真等を発表し観てもらう場として ブログを設けました。
プロフィール

ぬか屋

Author:ぬか屋
私のブログヘお寄りいただき有難う御座います。団塊世代の山羊座です。暇をみつけては、主に鉄道写真の撮影旅行、鉄道模型作りその他何事にも興味を持って歩き回っております。



カテゴリ



最新記事



最新コメント



リンク

このブログをリンクに追加する



月別アーカイブ



最新トラックバック



検索フォーム



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



隅田川
東海林太郎の歌に
♬ 銀杏がえしに黒襦子かけて泣いて別れた隅田川・・・・・
「セリフ」
「あなたが二十歳、私が17の時、清元のお稽古から帰って来ると
あなたは、「竹屋の渡し場」で待っていてくれたたわね。
そして二人の姿が水に写るのを眺めながら、
にっこり笑って寂しく別れた儚い恋だったわね。」

と言う事で以前より気になっていた「竹屋の渡し場」の跡を探しに行ってみました。
歌詞の続きに「今戸」と言う地名が出て来ますので、「待乳山聖天」辺りから歩き始めました。

conv0011_20240117150256eca.jpg

conv0014_20240213210709247.jpg
待乳山聖天
大根を御供えする事で有名らしいです。
お寺の方に「今戸橋」を尋ねると「山の麓です」との事でした。

conv0006_202401171502022f1.jpg

conv0004_202401171502054ef.jpg

conv0005_20240117150203576.jpg
隅田川に注いでいた山谷堀に架かる橋で親柱が面影を残して居ります。
柳橋辺りの船宿から隅田川を遡り山谷堀に到り、今戸橋で下船し船宿で一休み、
日本堤(吉原)への中継地として賑って居たそうです。

conv0013_20240212170212787.jpg
山谷堀を遡ると日本堤(吉原)に行き付きます。

conv0007_20240117150302c4f.jpg

conv0010_202401171502586a4.jpg
欄干の面影が残る「今戸橋跡」
此の先が隅田川。

conv0008_2024011715030165a.jpg

conv0009_20240117150259d61.jpg
昔は日本堤(吉原)へ続く山谷堀は公園に。
山谷堀を猪牙船(チョキブネ)で吉原へ通う御仁も居たかも知れません。

conv0002_202401171502094f7.jpg

conv0003_20240117150207540.jpg
隅田川に在った渡し舟の一つで別名「待乳の渡し」とも云われ
山谷堀の今戸橋の袂から対岸の向島を結んで居たそうです。

conv0015_202402141722392ef.jpg
待乳山聖天、山谷堀、今戸橋、竹屋の渡しの位置関係。

インバウンドの観光客も居らず、のんびりと巡ったシニアの
歴史探訪でした。























スポンサーサイト





コメント

今戸橋近辺、もう長い間ご無沙汰です。
お天気も良くて良いお散歩日和でしたね。
今戸神社にナミちゃんという白猫がいたはずなんですが元気かしら・・
春になったら行ってみたいです。
[2024/02/14 18:20] URL | 太巻きおばば #- [ 編集 ]


散歩に疲れた後は、浅草で「電気ブラン」を軽く一杯というところでしょうか。
[2024/02/14 20:06] URL | ぼっちぼち #- [ 編集 ]


太巻きおばばさま
太巻きおばばさんの庭先お邪魔いたしました。池波正太郎の生誕地も近く
時代劇や古典落語の舞台も在りそうですね。山谷堀に依って日本堤の
「土手の伊勢屋」の店名の由来が解った次第です。又お邪魔いたします。
[2024/02/14 21:20] URL | ぬか屋 #- [ 編集 ]


ぼっちぼちさま
雷門、仲見世、浅草寺等外国人だらけの所は往かず
川向うの向島で言問団子、長命寺の桜餅を渋い日本茶で
食するのが粋な江戸っ子の今風の作法です。
[2024/02/14 21:37] URL | ぬか屋 #- [ 編集 ]

漱石の猫の中に
今戸焼のタヌキと言うのが出てきます。
昔はこの辺で陶器を焼いていたのですね。
しっかしぬか屋さん、ワラヨシが好きだぁ、、、
[2024/02/14 22:20] URL | シグ鉄 #- [ 編集 ]


シグ鉄さま
今戸附近で日用雑器や鉢、人形等焼いていたようですね。信楽の
狸とはスタイルも違う様で、「招き猫」や「今戸の狐」も在った様です。
[2024/02/15 08:32] URL | ぬか屋 #- [ 編集 ]


おやおや墨田川へ、東武電車も撮らず、電気ブランも口にせずですか?
信じがたいですね。きっと続編があるでしょうと楽しみにしています。
[2024/02/15 18:30] URL | OER3001 #- [ 編集 ]


OER3001さま
1週間程前の何方かのblogで浅草での東武鉄道がUPされて
居りましたので被らない様に鉄道と酒はOFFしました。
まだ此の近辺面白そうな所在りそうなので更に探訪したいと
思っております。
[2024/02/15 21:28] URL | ぬか屋 #- [ 編集 ]


浅草までを表の観光地とするなら
この辺りは奥浅草には料亭街が続き、
待乳山聖天という江戸から続く名所を経て
山谷堀、そして吉原とたどっていく通り
どこか昭和でもあり、大正でもあり、明治でもあるのかと
思ったりします。
忘れ去られたことに、ふと目の前に現れる
不思議な場所ですね。
大好きな散歩道、紹介して下さり感謝です。
またお邪魔します、ぬか屋さん。
[2024/02/20 14:29] URL | kozoh55 #- [ 編集 ]


kozoh55さま
kozoh55さんのblogのネタに成りそうな場所が多そうです。
隅田川の東岸の向島も面白そうな場所も有りそうなので次回は
向島方面を探訪しようと計画しております。
[2024/02/20 21:19] URL | ぬか屋 #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://turezure8410.blog.fc2.com/tb.php/620-f59a6470
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)