fc2ブログ
ぬか屋の徒然日記
主に旅をテーマにした写真等を発表し観てもらう場として ブログを設けました。
プロフィール

ぬか屋

Author:ぬか屋
私のブログヘお寄りいただき有難う御座います。団塊世代の山羊座です。暇をみつけては、主に鉄道写真の撮影旅行、鉄道模型作りその他何事にも興味を持って歩き回っております。



カテゴリ



最新記事



最新コメント



リンク

このブログをリンクに追加する



月別アーカイブ



最新トラックバック



検索フォーム



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



伊予鉄道譲渡車両
OER3001さんが伊予鉄道の想いでをアップされました。
1975年2月にぬか屋も出張した時の画像が在りましたので
コラボさせて頂きます。

conv0003_2021081511061360c.jpg
1975年2月伊予鉄道形モハ133-サハ511-モハ134編成の最後の
サハ511が西武所沢工場を出場しました。
旧車号は京王帝都デハ1402⇒伊予鉄道モハ133
京王帝都デハ1802⇒伊予鉄道サハ511
京王帝都デハ1403⇒伊予鉄道モハ134

conv0016_20210815134317c5f.jpg
国分寺経由での出発を見送ります。

conv0008_20210815110729625.jpg

conv0014_202108151108192f9.jpg
伊予鉄道到着に合わせ先に送ったモハ133とモハ134とで3両編成に組成し試運転立会いです。

試運転終了後庫内でのスナップです。

conv0015_20210815110819af6.jpg
100系のモハ102
種車は不明です。

conv0009_2021081511072909c.jpg
元西武鉄道のクハ1154のクハ412

conv0010_202108151107289c9.jpg
元西武鉄道のクモハ1153のモハ114

conv0001_20210815110614836.jpg
元相模鉄道のモハ2015、モハ2016、モハ2013の
モハ131-モハ132-クモハ431の編成と思われます。

conv0011_20210815110728009.jpg

conv0007_20210815110612c46.jpg
モニ30の構内牽引車
2軸台車に凸型の乗務員室を載せた可愛い車両です。

試運転納車も終了、市内に出て見ました。

conv0012_202108151107270f6.jpg

conv0002_20210815110614323.jpg

conv0013_2021081511072630a.jpg

conv0005_20210815110613f75.jpg
ご存知「坊ちゃん列車」

conv0006_20210815110612f0d.jpg
市内電車、もっと撮った筈ですがネガが見つかりませんでした。

conv0017_20210815135850a0f.jpg
ここで一風呂浴びて夜の街へ出掛けました。


スポンサーサイト





コメント

早々にコラボありがとうございます。役得で無ければこれほど整った貴重な写真は撮れないですものね。拝見できて嬉しく思います。

モハ133-サハ511-モハ134は、結局の所「井の頭線の塗装変更」だけだったようで、綺麗に纏まった編成だったと思います。

モハ102は「種車」など無く、1931(昭和6)年の高浜線電化に用意された同社生え抜きの車輌です。
[2021/08/16 06:35] URL | OER3001 #- [ 編集 ]


 私が松山に行ったのはこの2年後です。道後温泉で風呂に入り、夜の街は晩飯を食べただけ、1002が写っている近くの小さなビシネスホテルに泊まりました。
[2021/08/16 10:00] URL | モハメイドペーパー #- [ 編集 ]


OER3001さま
貴殿の仰る通り自費で行かないと時間の制約が有り
ゆっくりと写真撮る暇はないですね。
モハ102の件了解致しました。
[2021/08/16 13:33] URL | ぬか屋 #- [ 編集 ]


モハメイドペーパーさま
我々が泊まったのは相手方が手配して頂いたホテルで
繁華街からも近くホテルに帰還するには楽でした。
[2021/08/16 13:39] URL | ぬか屋 #- [ 編集 ]

古町
鉄道と軌道の車庫が本線挟んで両側にあると思っていましたが、変なヤツ(モニ30)の写真を見ると両者雑多にいるようです。この頃は同電圧だったんですかね。
あの温泉は外せないですよね。私もわざわざ入りに行きました。

[2021/08/16 14:52] URL | シグ鉄 #- [ 編集 ]


シグ鉄さま
当時(今も)国鉄と伊予鉄道とは連絡用線路は繋がって無かったので国鉄の
引込線でレッカーで釣り上げ路面電車の線路に移し古町車庫に牽引した様に
記憶してます。具体的な方法はあやふやです。
道後温泉も浴場は同じで休息場が違うだけで入湯料に差があり
騙された気分でした。
[2021/08/16 17:02] URL | ぬか屋 #- [ 編集 ]


シグ鉄さま、今でも高浜線は600Vなので、松山市駅を出た所に750~600Vのデッドセクションがあるはずです。
[2021/08/16 23:01] URL | モハメイドペーパー #- [ 編集 ]

モハメイドペーパー様
そうでした、松山市のデッドセクションは観察したのに忘れていました。古町は600Vでしたね。
ぬか屋様、意味不明コメント申し訳ありませんでした。
[2021/08/17 10:35] URL | シグ鉄 #- [ 編集 ]


シグ鉄さま
此れにて1件落着ですね。

モハメイドペーパーさま
有難うございました。
[2021/08/17 12:45] URL | ぬか屋 #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://turezure8410.blog.fc2.com/tb.php/484-4967ad97
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)