fc2ブログ
ぬか屋の徒然日記
主に旅をテーマにした写真等を発表し観てもらう場として ブログを設けました。
プロフィール

ぬか屋

Author:ぬか屋
私のブログヘお寄りいただき有難う御座います。団塊世代の山羊座です。暇をみつけては、主に鉄道写真の撮影旅行、鉄道模型作りその他何事にも興味を持って歩き回っております。



カテゴリ



最新記事



最新コメント



リンク

このブログをリンクに追加する



月別アーカイブ



最新トラックバック



検索フォーム



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



タンカー漂流
三岐鉄道の画像を漁っていたら珍しい画が出て来ました。

1994年9月30日に三重県四日市に打合せで出張した際、翌朝のTⅤニュースで
台風の影響で日本鋼管津製作所から建造中の全長260m、150,000tonのタンカー2隻のロープが
切れ漂流して数キロ離れた津市の御殿場海岸に漂着したとの報道でした。

打合せも終了しておりましたので相手の会社の方に案内して頂き野次馬を
決め込んで来ました。

conv0004_20210312171305482.jpg
津市御殿場海岸に漂着したタンカー。
建造中で動力も無く乗員も居らずノーコン状態で流れて座礁したものです。

conv0005_202103121713051b6.jpg
2隻揃って仲良く漂着。

conv0001_20210312171306369.jpg

conv0003_20210312171306e90.jpg

conv0006_202103121713043fc.jpg
人との対比で解る様にその巨大さに驚きです。

観客も増え屋台まで出店し日本鋼管の係員も観客の整理や離岸作業準備を始めた
ところで現場を後にし北勢線を観に行きました。





スポンサーサイト





コメント

 一生に一度、撮れるかどうかのショットですね。漂流した2隻、同じ場所に並んで漂着というのはできすぎのような気もします。
[2021/03/14 12:09] URL | モハメイドペーパー #- [ 編集 ]


モハメイドペーパーさま
「事実は小説より奇なり」という「諺」が当たっていれば
原因等の推定は「諺」と画像だけで勘弁して下さい。
[2021/03/14 12:55] URL | ぬか屋 #- [ 編集 ]


これは実に素晴らしい出会いですね。期待してもこうなることは先ずありませんし、無いことが普通ですからね。それにしてもデカい。しかも2隻なんて。
[2021/03/14 18:26] URL | OER3001 #- [ 編集 ]


OER3001さま
漂着、座礁した場所が砂浜だったのが不幸中の
幸いだったと思います。船体(船底)の損傷も殆んど無かった
のではと思っております。
[2021/03/14 21:08] URL | ぬか屋 #- [ 編集 ]

9月30日で良かった
御殿場海岸、三重ではメジャーな海水浴場ですので、2ヶ月前ならパニックでしたね。
タンカーとくれば三岐のタキ連多郎編成の話かと思いきや、コレは意表をつかれました。さすがはぬか屋さんです。
[2021/03/14 22:44] URL | シグ鉄 #- [ 編集 ]


シグ鉄さま
シグ鉄さんのブログとコラボ出来たらと思い三岐の貨物列車の画像探していたら
オイル輸送のタンカーの画像が出てきました。
セメントとオイルの違い大目にみて下さい。
[2021/03/14 23:09] URL | ぬか屋 #- [ 編集 ]


漂流した二隻のタンカー。
驚愕です。
しかしタンカーって巨大なんですね。
倒れないのかなぁとか海にどうやって戻したのかしら?と思いました。
[2021/03/16 22:42] URL | 太巻きおばば #- [ 編集 ]


太巻きおばばさま
サルベージ等の顛末は確認してませんが、空船だったので満潮時に
タッグボートで牽き離礁させたと推定して居りますが可成りの費用が
かかったと思います。
良いもの観せて貰いました。
[2021/03/16 23:39] URL | ぬか屋 #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://turezure8410.blog.fc2.com/tb.php/464-fc50a610
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)