ぬか屋の徒然日記
主に旅をテーマにした写真等を発表し観てもらう場として ブログを設けました。
プロフィール

ぬか屋

Author:ぬか屋
私のブログヘお寄りいただき有難う御座います。団塊世代の山羊座です。暇をみつけては、主に鉄道写真の撮影旅行、鉄道模型作りその他何事にも興味を持って歩き回っております。



最新記事



カテゴリ



最新コメント



月別アーカイブ



最新トラックバック



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



西武鉄道5000形富山地方鉄道向陸送
1995年4月と11月に西武鉄道から富山地方鉄道へ5000形6両が譲渡されました。

本来ならば甲種車両での移送するのですが、富山地方鉄道側の改造工事の工程に
甲種回送の手続きが間に合わず4月に5501-5052-5502、11月に5507-5058-5508の
6両が所沢工場より陸送されました。

conv0001_201803202141317ff.jpg

conv0003_20180320214235395.jpg
20トンクラスのラフター2台とポール・トレーラーがセットされます。

conv0009_20180320214406e7c.jpg

conv0011_2018032021440488d.jpg

conv0010_201803202144050ee.jpg
ポールトレーラー。

conv0004_2018032021423493a.jpg

conv0005_20180320214234de4.jpg

conv0007_20180320214302a78.jpg
息ピッタリのラフターのオペレーター。

conv0012_201803202144343b0.jpg

conv0014_2018032021455303b.jpg

conv0019_201803202146597b5.jpg

conv0016_201803202145522fa.jpg
ポールトレーラーに無事着地。

conv0017_201803202145525f1.jpg

conv0018_20180320214551ac4.jpg
床下機器は連結ポールが干渉の恐れが在る為取外し別途トラックにて運搬します。

conv0022_20180320214658ed1.jpg
混雑を避ける為20時頃まで待機。

conv0025_20180320214819058.jpg

conv0029_20180320214816432.jpg
所沢駅前を行く陸送車両を見送ります。

1本目最後5052号の陸送を追いかけてみました。

conv0031_20180320214909318.jpg
関越自動車道所沢IC,長岡経由、北陸道で富山まで陸送です。
目立たない様にと小さなパーキングエリアで休憩です。
当時のぬか屋の愛車と2ショット。

conv0033_201803202149088cd.jpg
早朝に富山地方鉄道の南富山に到着です。

conv0035_20180320214955235.jpg

conv0036_20180320214954a76.jpg

conv0037_2018032021512989e.jpg
車体を吊り揚げトレーラーを抜きます。

conv0034_20180320214907380.jpg
仮台車。
車体のみの譲渡なので改造工事でJRの台車を使用すると思います。

conv0038_20180320215129c99.jpg

conv0039_20180320215128c72.jpg
仮台車も無事セットされました。

南富山から稲荷町車庫までの回送を収める為に
富山地方鉄道の方に沿線を案内して頂きました。

conv0040_20180320215127f93.jpg

conv0041_2018032021512752c.jpg
不二越線の大泉ー不二越間を牽引の為に南富山に向かうデキ12021とDL。

conv0042_2018032021512633a.jpg

conv0043_201803202152382a8.jpg

conv0044_20180320215237c91.jpg
南富山から稲荷町まで回送されます。

conv0046_20180320215236cb8.jpg
稲荷町の車庫に到着。

conv0047_201803202152351bb.jpg
デキを放しDLで車庫に納めました。

庫の中では先に納車した5501と5502がMC化の工事中でした。

conv0054_20180321182709114.jpg
入庫した5052号とM1C化工事中の5501号。

conv0051_20180321182709916.jpg
M2C化工事中の5502号。

conv0052_201803211827351fb.jpg
パンタ台工事中の5501号。

1995年7月に16011F、1996年4月には16013Fが竣工し16011Fは2両化
したものの2編成5両が富山地方鉄道で活躍しております。


















スポンサーサイト


コメント

素晴らしい記録をありがとうございます。
好きじゃないデザイナーMが車内弄っちゃったアルペン特急に乗りましたが、豪雪の中を力強く活躍する姿に惚れたものです。
アテンダントも親切でしたよ。

ところで、仮台車としてのTR69。空気ばねはパンク状態ですよね?
[2018/03/21 23:06] URL | OER3001 #- [ 編集 ]


OER3001さま
当初は普通列車にも運用されていた様ですが沿線の状況を鑑み
ワンマン化したり努力した様ですが観光列車に特化する為Ⅿ氏に
内装を依頼したのでしょう。

TR69、枕と台枠の隙間から見て空気は入って無い様ですね。
[2018/03/22 09:09] URL | ぬか屋 #- [ 編集 ]

ブログをやっていた頃
16011、16012の記事を書き、ねか屋さんにいろいろご教授いただきましたね。
その節はありがとうございました。
16011は5501、16012は5052のなれの果てでしょうか?
となると、4月陸送分ですから、まさにこの車両ですね。
レッドアローはボディのみ、主電動機、台車は485系、制動は営団3000系、その他京急1000も使用したりとゴチャマゼ車両。
それでも、レッドアローの品格は全く失われておらず、岩峅寺ー南富山をゆったりと乗車しました。やかましいJK通学にはもったいない車両でしたね。
[2018/03/22 11:37] URL | シグ鉄 #- [ 編集 ]

大変失礼しました
ぬか屋さんをねか屋さんと誤記してしまいました。老眼につきご容赦下さい。
ところで愛車はランクル80? 輸出があるので今でも良い値段します。
[2018/03/22 14:39] URL | シグ鉄 #- [ 編集 ]


シグ鉄さま
仰る通り5501→16011(Mc)、5052→16012(M),5502→111(TC)と成ります。
2本目の5507Fはお召し列車に供されましたので他の編成一部異なる部位が在ります。
恥ずかしい事に外から観ても未だ乗車しておりませんので何れ乗車しようと思っております。
私も眼が悪くなってきましたので安心して下さい。
当時愛車はランクル60でした。アマ無線の仲間と家族ぐるみでキャンプに行ったり、職場の四駆仲間と林道ツーリングしたり、税金等経費節約の為改造し車検場に自ら持込み1ナンバーを8ナンバー(キャンピングカー扱)、シャックル交換し車高上げたりと「鉄道」より「林道」にはまっておりました。

[2018/03/22 17:18] URL | ぬか屋 #- [ 編集 ]


 もう富山へ行ってからの方が長いのですね。私もちらっと見ただけで、乗っていません。DT32は485系のもので、当初はギア比が3.5だったとか。
[2018/03/22 20:58] URL | モハメイドペーパー #- [ 編集 ]


モハメイドペーパーさま
あと2~3年で西武鉄道在籍を越えそうで富山地方鉄道の
方々のメンテナンスが良いのですね。
制御器、主電動機、台車等寄せ集めで加速や限流値の関係などで
不都合があり駆動装置を交換したのでしょうか。詳しい理由は
わかりません。

[2018/03/22 21:51] URL | ぬか屋 #- [ 編集 ]


ぬか屋さんならではのすばらしい記事。ぐぐっと見入ってしまいました。
愛、こもってますねw
[2018/03/23 23:47] URL | 青春M #- [ 編集 ]


青春Mさま
コメント有難う御座います。
ネタが無くなると古い画像で誤魔化す愛のかけらも無い
拙いblogですが此れからも御贔屓の程宜しくお願い致します。
[2018/03/24 17:48] URL | ぬか屋 #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://turezure8410.blog.fc2.com/tb.php/311-c61c7d59
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)