ぬか屋の徒然日記
主に旅をテーマにした写真等を発表し観てもらう場として ブログを設けました。
プロフィール

ぬか屋

Author:ぬか屋
私のブログヘお寄りいただき有難う御座います。団塊世代の山羊座です。暇をみつけては、主に鉄道写真の撮影旅行、鉄道模型作りその他何事にも興味を持って歩き回っております。



最新記事



カテゴリ



最新コメント



月別アーカイブ



最新トラックバック



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



North Yorkshire Moors(ノースヨークシャームーアズ)鉄道 ①
North Yorkshire Moors(NYMR)鉄道はイングランド北東部、国立鉄道博物館の在る
ヨークから50km程のピカリングからグロスモント間約30kmを1時間ほどで結んでいる鉄道です。

conv0004_2017091220062095d.jpg
ピカリング駅前のメインストリート。

conv0006_2017091220061995c.jpg
駅は大きな看板が目印。

conv0001_201709122004551c5.jpg

conv0007_2017091220061893d.jpg

conv0008_20170912200617259.jpg
レールの締結方法が判る展示。
双頭レールに対しては鋳鉄製の座に木のクサビを挿入する方法で
既にクサビは朽ちて在りません。

conv0009_20170912200748e34.jpg
構内運搬用の荷車でしょうか?

conv0011_201709122007471d6.jpg

conv0085_201709141639328b3.jpg
右側が着発線、左側線路は機回し線。

conv0015_201709122009164ab.jpg

conv0013_2017091220074760c.jpg
気さくな駅務員。

conv0012_20170912200747e72.jpg

conv0014_20170912200746a2c.jpg
ストラクチャーや鉄道関連の雑誌が売られています。

conv0016_20170912201100449.jpg

conv0017_2017091220110082e.jpg

conv0018_20170912201059b5a.jpg
折返し15時00分発の列車が入線してきました。
4-6-0の44806号車。

conv0020_20170912201058b83.jpg
機関車を解放。

conv0019_2017091220105982d.jpg

conv0021_2017091220105825a.jpg

conv0023_20170912201205b8c.jpg
機回し線を渡り機関車の付け替え。
残念ながらターンテーブルで転回せず逆曳き。

conv0022_20170912201206507.jpg
テンダーにある社紋。

conv0024_20170912201204343.jpg
運転台にも気軽に「どうぞ」で昔の日本を想い出しました。

conv0083_20170914110100d31.jpg

conv0084_20170914110059c66.jpg
ホームの先端に検修庫が在りグーグルマップで確認すると此の裏にターンテーブルが在る様です。

conv0025_20170912201203719.jpg

conv0081_20170913130252de0.jpg
1200両近く生産された「クラス08」型デーゼル機関車。

conv0082_20170913130251efa.jpg

15時00分定時にGorsmont(グロスモント)に向け出発です。









スポンサーサイト


コメント

英国の鉄道は馴染みが無く、あまり興味は湧きませんが、全てがまさに物語の中のようですね。トーマスやヘンリー、ゴードンの世界のよう。実際に音や香りに接すると、きっとその世界に引き込まれてしまうのでしょうね。
[2017/09/17 00:11] URL | OER3001 #- [ 編集 ]


OER3001さま
英国の保存車両は機関車から貨車までデザインやカラーリングも多種多彩で
動態保存率も高く100年以上前の風景や音を今に伝えてくれるのが
魅力かと思っております。
[2017/09/17 10:41] URL | ぬか屋 #- [ 編集 ]

後ろ向き!
テンダーが邪魔して全く前が見えないような・・
[2017/09/17 11:40] URL | シグ鉄 #- [ 編集 ]


シグ鉄さま
仰る通りでキャブとテンダーの幅は同じですが、テンダーの側面の高さ、形状が
高い(キャブの屋根゙と略同じ)為外部から観て圧迫感が感じられるからでしょうか。
[2017/09/17 13:12] URL | ぬか屋 #- [ 編集 ]


いよいよ本編のスタートですね。イギリスには行ったことがないので連載楽しみにしてます。
[2017/09/17 16:37] URL | たかべー #- [ 編集 ]


たかべーさま
1回に1路線でアップすると7~8回で終って仕舞うので
勿体付け途中引張りますのでノンビリ楽しんで下さい。
[2017/09/17 20:19] URL | ぬか屋 #- [ 編集 ]


いろいろ魅力的なものがいっぱい!!
バンフレット? には重連らしき写真、ケムリもいいし・・・
いやぁうらやましいです
天気がピカリングなのもすばらしいですね
続編期待してまーす
[2017/09/20 00:25] URL | 青春M #- [ 編集 ]


青春Мさま
ホテルで朝テレビを付け先ず天気予報を確認、
気温は20~23℃で晴れ(天気予報では)で気温が高く蒸気は期待
出来ませんが撮ってる時は降られませんでした。
[2017/09/20 21:52] URL | #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://turezure8410.blog.fc2.com/tb.php/281-a0e005ba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)