ぬか屋の徒然日記
主に旅をテーマにした写真等を発表し観てもらう場として ブログを設けました。
プロフィール

ぬか屋

Author:ぬか屋
私のブログヘお寄りいただき有難う御座います。団塊世代の山羊座です。暇をみつけては、主に鉄道写真の撮影旅行、鉄道模型作りその他何事にも興味を持って歩き回っております。



最新記事



カテゴリ



最新コメント



月別アーカイブ



最新トラックバック



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



国立鉄道博物館 ①
ヨーク駅の直ぐ傍に鉄道関係の博物館として世界最大級の規模を
誇るのがヨークの鉄道博物館です。

conv0001_20170903215827ec6.jpg

conv0002_201709032158262aa.jpg
正面広場に置かれた台枠内部シリンダー用の動輪。

conv0003_20170903215825331.jpg

conv0004_20170903215856c92.jpg

conv0006_201709032159291ba.jpg
受付の御嬢さんからパンフレットと構内図を貰いました。
どこぞや国の鉄道博物館とは違い入場料は無料です。

車両は所狭しと展示されており広角デも入りきれない画像もありますが、
撮れた車両を並べてみました

conv0011_20170903220219a58.jpg

conv0012_20170903220219fdb.jpg
ターンテーブルでのデモ展示。

conv0007_20170903215929cb2.jpg
かって世界最速を誇った「マラード号」

conv0008_20170903215928487.jpg

conv0009_2017090322005237f.jpg

conv0010_201709032202199cd.jpg
扇に展示されており1台ずつ撮るのは難しいです。

conv0013_20170903220218a5d.jpg
これぞ英国と云う雰囲気の機関車。
ぬか屋の好きなタイプです。

conv0014_20170903220218669.jpg

conv0016_20170903220257632.jpg

conv0017_20170903220257028.jpg
パンフレットにも有る「ロケット号」

conv0018_201709032204160af.jpg
よく分からない車両。
調べたら電気機関車と判明。

conv0019_20170903220415c87.jpg
英国らしからぬスタイルの車両。

conv0020_20170903220415584.jpg

conv0021_2017090322041448b.jpg

conv0024_201709032205060e5.jpg

conv0026_201709032205471fd.jpg

conv0028_2017090322062612b.jpg

conv0025_20170903220505cf6.jpg

conv0029_201709032206260dd.jpg

次回はグレートホールからステーションホール、その他を観て回ります。


スポンサーサイト


コメント

 よくわからないのは屋根にパンタらしいのが見えるので、電機でしょうか。流線型もどきの気動車も、板台枠の台車にイギリスの伝統を感じますね。
[2017/09/05 23:53] URL | モハメイドペーパー #- [ 編集 ]


モハメイドペーパーさま
物の本により調べたところ仰せの通り電気機関車でした。
電気機関車は武骨ですが、蒸気機関車はカラフルで直ぐにでも
動くのではと思いました。
[2017/09/06 12:12] URL | ぬか屋 #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://turezure8410.blog.fc2.com/tb.php/278-a98acb55
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)