fc2ブログ
ぬか屋の徒然日記
主に旅をテーマにした写真等を発表し観てもらう場として ブログを設けました。
プロフィール

ぬか屋

Author:ぬか屋
私のブログヘお寄りいただき有難う御座います。団塊世代の山羊座です。暇をみつけては、主に鉄道写真の撮影旅行、鉄道模型作りその他何事にも興味を持って歩き回っております。



カテゴリ



最新記事



最新コメント



リンク

このブログをリンクに追加する



月別アーカイブ



最新トラックバック



検索フォーム



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



2011年 秋 ドイツの旅 ⑮ [2011年9月12日]
かつて「百塔の都」とうたわれたドリスデンは、
中世にはエルベ川の水路を利用した商業都市として
発展し、ザクセン王国の首都として繁栄しました。
第2次大戦で壊滅的に破壊されるも工業都市として
発展し、東西ドイツ統一後は歴史的建造物が再建
されるなど、「エルベ川のフィレンツェ」と呼ばれる
美しい街並みがよみがえりました。

ドリスデン城
conv0001_20120405221319.jpg

ツヴィンガー宮殿

conv0002_20120405221409.jpg

conv0003_20120405221433.jpg

conv0004_20120405221503.jpg

堀を渡り宮殿中庭入口の「王冠の門」

conv0005_20120405221555.jpg

ツヴィンガー城内にあるヨーロッパの古典絵画の名品を所蔵する
アルテ・マイスター絵画館です。

conv0006_20120405221611.jpg

conv0007_20120405221635.jpg

旧宮廷教会(大聖堂)
プロテスタントの地域であったが、アウグスト1世がカトリックに改宗した事から
その息子によりカトリック教会として建てられた。
屋根上に立ち並ぶ78体の聖人の石像は壮観です。

conv0009_20120405221731.jpg

conv0018_20120405222508.jpg

conv0017_20120405222448.jpg

ゼンパーオペラ(ザクセン州立歌劇場)
ヨーロッパ屈指のオペラハウスです。

conv0012_20120405221930.jpg

conv0015_20120405222205.jpg

次回、更に街を観て歩きます。

















スポンサーサイト





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://turezure8410.blog.fc2.com/tb.php/26-b4d0d1fc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)