ぬか屋の徒然日記
主に旅をテーマにした写真等を発表し観てもらう場として ブログを設けました。
プロフィール

ぬか屋

Author:ぬか屋
私のブログヘお寄りいただき有難う御座います。団塊世代の山羊座です。暇をみつけては、主に鉄道写真の撮影旅行、鉄道模型作りその他何事にも興味を持って歩き回っております。



最新記事



カテゴリ



最新コメント



月別アーカイブ



最新トラックバック



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



ブリエンツ・ロートホルン鉄道 ②
写真を撮ったりキオスクで購入したサンドイッチとコーヒーで空腹を満たして小1時間程時間を潰し
愈々発車となりました。

路線は軌間800mm、最大勾配250‰、ロートホルンクルムまで約7.5kmを50分程で登り
途中3箇所の信号所で交換しプランアルプでは給水設備があります。

conv0033_201606211923270b7.jpg

conv0014_20160621191158eed.jpg
乗客は全て外国人。

conv0018_20160621191441377.jpg

conv0015_201606211912254cb.jpg
ブリエンツ湖を望みます。

conv0016_20160621191258e04.jpg

conv0017_20160621191403812.jpg
ゲルトリート信号所で交換。

conv0026_2016062119172107a.jpg


conv0025_20160621191638af7.jpg
プランアルプ信号所。

conv0031_201606211918573b7.jpg

conv0032_20160621191857dfd.jpg

conv0019_20160621191441857.jpg

conv0020_201606211915109d4.jpg

conv0021_20160621191639a43.jpg
給水設備が有り、給水と点検を行います。

conv0023_20160621191638655.jpg
給水を終え更に登って行きます。

conv0027_20160621191858cd7.jpg

conv0028_20160621191858519.jpg

conv0029_20160621191857769.jpg

conv0046_20160629212916ca6.jpg

conv0043_20160629212917960.jpg

conv0044_2016062921291794a.jpg
彼方に登って来た行跡が観られます。

conv0045_2016062921291676b.jpg

conv0042_20160629212918e15.jpg

conv0030_2016062119185776e.jpg
やっと頂上に到着しました。

山の天気は変わり易く一瞬の内に雲の中。写真撮影も儘ならず頂上のレストランで発車までコーヒー飲んで
山を下りました。













スポンサーサイト


コメント

絵画の中に居るようで素晴らしいですね。
鉄道としては左程好きな対象ではありませんが、よくもこんな地形に蒸機で登山なんて考えたものと感心します。そう思えば愛着も一際ということになるのでしょうね。
[2016/06/30 21:57] URL | OER3001 #- [ 編集 ]

後押しですが
客車の最前部には誰かいるんですかね?
前回のお写真では、簡易運転台の様なものが見受けられましたが・・
[2016/07/01 10:04] URL | シグ鉄 #- [ 編集 ]


OER3001様
私はオンレールなら何でもOKです。
インターラーケンに行ったならベルナーオーバーランドの登山鉄道とブリエンツ・ロートホルン鉄道を訪れる事は必須ですね。
[2016/07/01 12:38] URL | ぬか屋 #- [ 編集 ]


シグ鉄さま
簡易運転台というより簡易車掌室といった方が良いかもしれません。
手ブレーキとトランシバーがあり、乗務員(給水所で給水している赤いコートを着ている車掌)
が乗務し適宜無線連絡を取っておりました。帰路は簡易車掌室に添乗させてもらい拙い英語で日本ー瑞西の国際交流を図って参りました。
[2016/07/01 13:10] URL | ぬか屋 #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://turezure8410.blog.fc2.com/tb.php/215-a680828f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)