ぬか屋の徒然日記
主に旅をテーマにした写真等を発表し観てもらう場として ブログを設けました。
プロフィール

ぬか屋

Author:ぬか屋
私のブログヘお寄りいただき有難う御座います。団塊世代の山羊座です。暇をみつけては、主に鉄道写真の撮影旅行、鉄道模型作りその他何事にも興味を持って歩き回っております。



最新記事



カテゴリ



最新コメント



月別アーカイブ



最新トラックバック



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



ブリエンツ・ロートホルン鉄道
インターラーケン・オスト駅からツェントラル鉄道(ZB)で20分程のブリエンツ駅で下車すると
ブリエンツ・ロートホルンの山頂を結ぶラック式の登山鉄道、ブリエンツ・ロートホルン鉄道(BRB)が運行しております。
線路延長は7.5㎞,軌間800mm、最大勾配250‰の路線を4両の蒸気機関車と真っ赤な蒲鉾型客車で
山頂のロートホルンクルムまで5月中旬から10月下旬にまで営業しております。。

conv0002_20160621190954754.jpg

conv0001_20160621190955f7b.jpg
ZBのABe130形車両。

conv0035_20160621192326e7e.jpg
De110形EL。

conv0020_201606230904457a8.jpg
牽引されていたゴールデンパスラインのパノラマカー。

conv0004_201606211909542af.jpg

conv0013_20160621191158ff8.jpg

conv0012_20160621191159040.jpg
改札を出て道の向かいにBRBの駅舎があります。

conv0040_2016062119244084e.jpg

conv0034_201606211923267e3.jpg
インターラーケンからの観光船も発着しております。

conv0041_201606211924400b6.jpg
BRBの構内から観たZBのブリエンツ駅、ブリエンツ湖、船着場。

発車まで時間があったので駅員に頼み構内での撮影を快く了承してもらいました。

conv0037_20160621192325ae7.jpg

conv0005_20160621190953a77.jpg
重油焚きのSLで煙の匂いに違和感。

conv0038_20160621192358387.jpg

conv0003_20160621190954788.jpg

conv0009_20160621191037795.jpg

conv0010_201606211911032ff.jpg

conv0008_201606211910377ee.jpg
複雑なリンク装置。

conv0007_20160621191038ecf.jpg
構内の奥に在る車庫。
SLは4両在籍していて乗務員の言葉を借りると、ニュータイプ(重油焚き)3両、オールドタイプ(石炭焚き)が1両だそうです。
残念ながら庫内に入れずオールドタイプを観る事は叶いませんでした。

次回はロートホルンクルムまでのレポートです。













スポンサーサイト


コメント

BRBはあまりに有名ですが、小生にはZBの方が気になりますね。
特急車両のようにスマートな外観ですが、精々60キロくらいで走るのでしょうね。
[2016/06/24 00:37] URL | OER3001 #- [ 編集 ]


OER3001さま
スペックを見るとMax100㎞/h,軌間1000mmから推定するとご推察の通り 60~80㎞/h位だと思います。
シュタッドラー社製でドイツ、イタリア、フランス等でも採用され塗色や軌間の異なる
同じ外観の車両が運行して居りました。
[2016/06/25 10:34] URL | ぬか屋 #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://turezure8410.blog.fc2.com/tb.php/214-239001b3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)