ぬか屋の徒然日記
主に旅をテーマにした写真等を発表し観てもらう場として ブログを設けました。
プロフィール

ぬか屋

Author:ぬか屋
私のブログヘお寄りいただき有難う御座います。団塊世代の山羊座です。暇をみつけては、主に鉄道写真の撮影旅行、鉄道模型作りその他何事にも興味を持って歩き回っております。



最新記事



カテゴリ



最新コメント



月別アーカイブ



最新トラックバック



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



天賞堂 Cタンク
ジャンクBOXを整理していたら50年前の天賞堂のCタンクが前部の足掛けは欠損し
塗装も剥げた哀れな姿で出てきました。
小田急1600型の組み立てと同時並行で復元作業を行いました。

conv0001_20160227171811f6f.jpg
この機関車と18インチの小判型木製道床の線路とパワーパックのセットでこの世界に
足を踏み入れぬか屋の将来をも左右したC型タンク機関車です。

conv0003_201602271718102b9.jpg
リムウバーで剥離をします。

conv0002_201602271718114da.jpg

conv0004_20160227171810af6.jpg
欠損した足掛けの代わりにバッファーを取り付け更に標識灯を追加しました。

conv0005_201602271718106a1.jpg
後部の排障器とキャブにステップを取り付けました。

conv0007_201602271718448f3.jpg

conv0008_20160227171844f4c.jpg
モーターは分解し、電機子とカーボンを清掃し回転試験は合格です。

conv0006_20160227171809fda.jpg
走行試験も車歴50年とは思えない程順調な走行をしてくれました。

conv0009_20160227171843b04.jpg
半端な鉛がありましたので牽引力増加の一助にと追加しました。

conv0010_20160227171843d07.jpg
50年振りに就航した天賞堂製Cタンク。
天賞堂製のプラ製貨車でも牽かせてみようと考えております。


スポンサーサイト


コメント
拍手!
拍手!拍手!拍手!素晴らしい!!
やる事早いですね。
[2016/02/27 21:11] URL | ぽっぽや #E.Aqd/p2 [ 編集 ]


いや~これは懐かしい。
素晴らしいです。
是非18インチの木製道床レールとパワーパックも掲載してください。
[2016/02/27 21:35] URL | OER3001 #- [ 編集 ]


ぽっぽや様
モーターが生きていたのが幸運でした。
鉄道模型は走ってなんぼの世界、オリジナルの状態で
走行出来良かったです。
[2016/02/27 21:36] URL | ぬか屋 #- [ 編集 ]


OER3001様
裏の土蔵に行って貨車も一緒に捜してみます。
連結器はベーカーをと思っておりますが・・・・・。
[2016/02/27 21:43] URL | ぬか屋 #- [ 編集 ]

下世話な話で恐縮ですが
都内西武線沿線のお宅で、裏に土蔵がある!
凄いですね。
[2016/02/28 10:28] URL | シグ鉄 #- [ 編集 ]


シグ鉄様
ぬか屋では3畳程の「ヨドの物置」の事を土蔵と呼んでおり
ます。物置内も整理し断捨離しなければなりません。
何が出て来る事やら・・・・・・。
[2016/02/28 12:38] URL | ぬか屋 #- [ 編集 ]

天賞堂
このころはモーターにも天賞堂のロゴが入っていたのですね。お宝です。
[2016/02/28 22:30] URL | ぽっぽや #E.Aqd/p2 [ 編集 ]


ぽっぽや様
インサイドギャも絶滅し縦型モーターも大した使い道もなく
部品取り用の予備品となり持っているだけで宝の
持ち腐れの感があります。
[2016/02/29 21:45] URL | ぬか屋 #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://turezure8410.blog.fc2.com/tb.php/197-17da058a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)