ぬか屋の徒然日記
主に旅をテーマにした写真等を発表し観てもらう場として ブログを設けました。
プロフィール

ぬか屋

Author:ぬか屋
私のブログヘお寄りいただき有難う御座います。団塊世代の山羊座です。暇をみつけては、主に鉄道写真の撮影旅行、鉄道模型作りその他何事にも興味を持って歩き回っております。



最新記事



カテゴリ



最新コメント



月別アーカイブ



最新トラックバック



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



小田急1600型組立 ②
定年退職後、「家事見習い」の身として趣味に没頭する事が出来ずに居りますが
少しずつ進捗しております。

conv0021_20160223135002bd4.jpg
床下機器はタンク、ブレーキシリンダーを除き屋根と同じくポリエステル樹脂です。
当時の駆動方式は26mmのインサイドギャでした。
ジャンパーのカプラーと自連用胴受けを取付けました。

conv0022_201602231350019d6.jpg

conv0023_20160223135001293.jpg
ジャンクBoxを探してもインサイドギャも適応するモーターも無いため
軸距26mmのパワートラック仕様にする為、ボルスターを交換します。

conv0024_20160223135000b0b.jpg

conv0025_20160223135000233.jpg
床下機器配置は全く解らない為、適当に配置しております。





スポンサーサイト


コメント

 インサイドギアと縦型モーター、武蔵野急行にはまだ数台分、予備品として保管されています。パワトラも今や絶滅危惧種に近いらしいです。
[2016/02/23 23:28] URL | モハメイドペーパー #- [ 編集 ]


進んでいますね~!
ところでFRPとは繊維強化プラスチックのことで、英語では Fiber Reinforced Plasticsです。従って、フクシマのは単にポリエステル樹脂であって、FRPとは言えないのですよ。
また細かいこと言えば、本来の車輪径は910㎜。よって11.5φとなるのですが、模型は10.5φを使っていましたね。パワトラでは軸距26㎜に11.5φ車輪を入れたものは市販されていないので仕方ないですね。インサイドギアなら簡単に好みの車輪径にできるのに。
それにしても、完成が待ち遠しいですね。
[2016/02/23 23:50] URL | OER3001 #- [ 編集 ]


モハメイド・ペーパー様 OER3001様コメント有難う御座います。

室内も製作する様になり縦型モーターにインサイドギャは機関車位にしか用途が無くなりましたね。縦型モーターやインサイドギャは取っておくと「鉄道模型遺産」になりそうですので大切に保存しておいて下さい。

屋根板も床下機器もガラス繊維等繊維を入れてませんのでご指摘の通りです。
F模型製所でA氏とポリエステル樹脂で作製し、硬化する際反ったり縮んだりと苦労した事が
それと臭いが想い出されます。

次回の「禿げ・・・」には御披露目出来ると思います。





[2016/02/24 21:26] URL | ぬか屋 #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://turezure8410.blog.fc2.com/tb.php/196-5426bcda
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)