ぬか屋の徒然日記
主に旅をテーマにした写真等を発表し観てもらう場として ブログを設けました。
プロフィール

ぬか屋

Author:ぬか屋
私のブログヘお寄りいただき有難う御座います。団塊世代の山羊座です。暇をみつけては、主に鉄道写真の撮影旅行、鉄道模型作りその他何事にも興味を持って歩き回っております。



最新記事



カテゴリ



最新コメント



月別アーカイブ



最新トラックバック



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



ツェルマットの街とマッターホルン
瑞西アルプスのシンボル、マッターホルンの麓に在るツェルマットの街は瑞西でも
1,2の山岳リゾートです。

conv0044_20160203171815adc.jpg
街の中心部

conv0034_20160203165920187.jpg
2泊程お世話になった「ホテル エリート」

ツェルマット駅前から南北に延びるバーンホフ通りを南に歩いてみます。

conv0014_2016020316535169d.jpg

conv0015_201602102244315f4.jpg
窓には一様に花が飾られて瑞西感満載です。

conv0046_20160203171928004.jpg
手入れも怠りません。

conv0004_2016020316494876e.jpg
「MYOKO] 日本料理店も在ります。

conv0003_20160203164859322.jpg

conv0006_20160203165028340.jpg

conv0007_20160203165151566.jpg

conv0008_20160203165150c51.jpg

conv0009_20160203165149f26.jpg
登山用品店が建ち並んでいます。

conv0020_201602031657344f8.jpg
街のシンボル的なカトリック教会の尖塔。


conv0043_20160203171929f77.jpg

conv0042_2016020317181661d.jpg
バーンホフ通りから路地に折れると、「マッタースパ川」の畔にどの部屋からもマッターホルンが望める
少々高めのホテルが並んでおります。

conv0036_201602031659185b4.jpg

conv0045_201602031719285bb.jpg

conv0018_201602031657359f5.jpg
この地方独特の高床式の建物ガ建ち並ぶ一角が在ります。

conv0019_20160203165735e42.jpg
著名な方のレリーフの在る水飲み場でしょうか?

conv0041_20160203171816e82.jpg

conv0040_2016020317181786d.jpg
夜になっても人通りが絶えません。

マッターホルンのスナップです。

conv0002_20160203163223282.jpg

conv0026_20160203163443d4d.jpg

conv0027_2016020316322281c.jpg

conv0039_20160203163741a27.jpg

conv0025_20160203163443217.jpg
寒い中早起きした甲斐がありました。

conv0001_201602031632230ea.jpg

conv0013_20160203163444b92.jpg

conv0031_201602031632216f3.jpg

滞在中の2日間共ツェルマットは快晴に恵まれ良い写真が得られました。
次回はツェルマット駅から「氷河急行」でアンデルマット駅まで乗車します。











スポンサーサイト


コメント
ツェルマット
ツェルマットには2泊しました。宿は名スキーヤーのT.ザイラー経営のホテルでした。
マッターホルンの朝焼けは勿論初めてで圧巻でした。写真を見て思い出しました。
建物のベランダの花々、石瓦の小屋、馬車に電気自動車などなど記憶に残っています。
[2016/02/04 20:16] URL | ぽっぽや #E.Aqd/p2 [ 編集 ]


ぽっぽや様
自然を破壊しない様、交通手段が電気自動車、馬車、鉄道と環境に配慮
された谷間の村ですが、鉄チャンにはこのうえない村でした。
贅沢にも2日も滞在するとマッターホルンが食傷気味になりました。

[2016/02/04 22:46] URL | ぬか屋 #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://turezure8410.blog.fc2.com/tb.php/193-5131a6ba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)