fc2ブログ
ぬか屋の徒然日記
主に旅をテーマにした写真等を発表し観てもらう場として ブログを設けました。
プロフィール

ぬか屋

Author:ぬか屋
私のブログヘお寄りいただき有難う御座います。団塊世代の山羊座です。暇をみつけては、主に鉄道写真の撮影旅行、鉄道模型作りその他何事にも興味を持って歩き回っております。



カテゴリ



最新記事



最新コメント



リンク

このブログをリンクに追加する



月別アーカイブ



最新トラックバック



検索フォーム



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



レーティシュ鉄道ベルニナ線を往く ③ アルプ・グリュム駅
ベルニナ線の絶景ポイントの一つであるアルプ・グリュム駅で降車しました。

conv0001_20150627194955232.jpg

conv0016_20150703170843129.jpg
標高2091mのアルプ・グリュム駅は、パリュ氷河が眼の前に迫り
ハイキングコースの基点にもなっています。

この駅を出るとヘヤピンカーブで山を下って行きます。

conv0006_20150627194951d44.jpg
このカーブ区間は上下線の線路間隔は狭くすれ違いは出来ません。

conv0007_20150627195054e64.jpg
ヘヤピンカーブをボスキアーブォから登って来た列車。

conv0002_2015062719495560e.jpg
パリュ氷河とアレグラ。

conv0003_20150627194954fc4.jpg

conv0004_20150627194953af6.jpg

conv0005_201506271949525b4.jpg

conv0032_20150704171506b47.jpg


conv0008_20150627195054981.jpg

conv0009_20150627195053943.jpg

conv0010_201506271950537d2.jpg

conv0011_20150627195052d28.jpg

conv0033_20150704171506afe.jpg

conv0012_2015062719505252f.jpg
アルプ・グリュム駅に到着したアレグラ

conv0018_20150703170842576.jpg
眼下にボスティアーボ方面が一望する事が出来ました。

conv0034_20150704171505c00.jpg

conv0019_20150703170842a99.jpg
イタリア領ティラノに向かうベルニナ急行。

conv0030_20150704124723013.jpg
カフェテリアで一服し次の目的地に向かいます。








スポンサーサイト





コメント
すれ違えない複線!
発想が面白いです。
日本だったら、その区間だけ単線にして、両サイドにスプリング・ポイントを置くでしょうね。

素晴らしい景色に、赤い列車が似合います。
[2015/07/05 11:29] URL | シグ鉄 #- [ 編集 ]


シグ鉄様
カーブを過ぎでからまた単線に戻りますがヘヤピンカーブに
なぜこの様な線路配置にしたのか知りたいところです。
[2015/07/06 09:13] URL | ぬか屋 #- [ 編集 ]

妄想しました
ここは本来、右側通行ですよね。
にもかかわらず、登り列車は左側通行、そして下る列車も同じ線路を使用している。
急こう配、ヘアピン・カーブと路盤にかかる負荷が大きい上、危険なゾーンでもあるので、予備の線路(あるいは交互使用)を設けているのではないでしょうか?
[2015/07/14 16:42] URL | シグ鉄 #- [ 編集 ]


シグ鉄様
日本とは逆に右側通行が原則ですが、インターラーケン・西駅ではアルプ・グリュム駅とは全く条件が異なるにも拘らず左側通行で上下線の列車が走行したり、列車交換しておりました。
逆走行の理由は解りませんので又出掛けた時に聞いて来ます。
[2015/07/15 17:20] URL | ぬか屋 #- [ 編集 ]

そんなの有るんですか?
初めまして。
”模型鉄道職人” ぽっぽやと申します。
この鉄道は全線単独路線ですか?他鉄道の乗り入れなどないのですか?
[2015/07/16 14:11] URL | ぽっぽや #E.Aqd/p2 [ 編集 ]


ぽっぽや様
ベルニナ線はサンモリッツ(瑞西)とティラノ(伊太利亜)を結んでいる
路線で他社との直通運転は行っていない様です。
[2015/07/16 22:27] URL | ぬか屋 #- [ 編集 ]

赤い列車
ぬか屋様

ありがとうございました。了解しました。
それにしてもアルプスに映える見事なですね。
[2015/07/17 06:47] URL | ぽっぽや #E.Aqd/p2 [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://turezure8410.blog.fc2.com/tb.php/167-c2a14b55
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)