fc2ブログ
ぬか屋の徒然日記
主に旅をテーマにした写真等を発表し観てもらう場として ブログを設けました。
プロフィール

ぬか屋

Author:ぬか屋
私のブログヘお寄りいただき有難う御座います。団塊世代の山羊座です。暇をみつけては、主に鉄道写真の撮影旅行、鉄道模型作りその他何事にも興味を持って歩き回っております。



カテゴリ



最新記事



最新コメント



リンク

このブログをリンクに追加する



月別アーカイブ



最新トラックバック



検索フォーム



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



2011年 秋 ドイツの旅⑧ [2011年9月10日]
スイス・アルプスに源を発しオーストリア、リヒテンシュタイン、フランス、ドイツ、
オランダと6カ国を経て全長1320kmの国際河川で
世界遺産に登録されて、この地域に城が密集して
いるのは、川を往来する船から通行税を取る為の
税関となる城をこぞって建てたと言われています。

リューデスハイムを出航して間もなく中洲に建つ「ネズミの塔」と
呼ばれる中世の税関が観られます。

conv0007_20111226223753.jpg

同様に14世紀に税関として建造されたプファルツ城は全体が船
の形をしており、現在は博物館として内部の見学が可能だそうです。

conv0021_20111226224339.jpg

ザンクト・ゴアールまでの1時間40分の間丘陵地に広がるブドウ畑の間に
中世タイムスリップした様な、又歴史を物語る古城や要塞がロマンを掻きたたされました。



conv0012_20111226223953.jpg

conv0015_20111226224115.jpg

conv0019_20111226224237.jpg

conv0024.jpg

conv0027.jpg

conv0030.jpg


天気が良ければ綺麗な古城が収める事でしたが
残念でした。
又、古城の名前も予習しておらずはハッキリしない事
お許しください。
次回はライン川沿いを走る車両をお送りいたします。











スポンサーサイト





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://turezure8410.blog.fc2.com/tb.php/16-362dd661
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)