fc2ブログ
ぬか屋の徒然日記
主に旅をテーマにした写真等を発表し観てもらう場として ブログを設けました。
プロフィール

ぬか屋

Author:ぬか屋
私のブログヘお寄りいただき有難う御座います。団塊世代の山羊座です。暇をみつけては、主に鉄道写真の撮影旅行、鉄道模型作りその他何事にも興味を持って歩き回っております。



カテゴリ



最新記事



最新コメント



リンク

このブログをリンクに追加する



月別アーカイブ



最新トラックバック



検索フォーム



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



夕日丘電気軌道株式会社
聞き慣れない電気軌道会社ですが、西武山口線「西武ゆうえんち前」より発着している
路面電車です。

conv0016_20230213204247749.jpg

conv0017_202302132042475f0.jpg
西武ゆうえんち駅前の「夕日の丘商店街」

conv0001_20230213204029342.jpg
夕日の丘商店街前の停留所。

conv0012_20230213204138498.jpg
路線は「夕日の丘商店街前」から営業キロ不明なるも「勝楽寺」迄14停留所を結んで居ります。

conv0018_2023021617050301a.jpg

conv0020_20230216170502be6.jpg

conv0007_20230213204141c39.jpg
車両は大元は新潟鉄工所製で仙台交通局の100形(117号)です。1976年廃止に伴い
長崎電気軌道に1050形(1051号)として運用されており、2019年廃車となり
2021年夕日丘電気軌道株式会社に都電風に塗装替えし運行を始めました。

conv0004_202302132040255fc.jpg
当時忍ばせる車内。

conv0013_20230213204253650.jpg

conv0006_20230213204023ec6.jpg
新潟鉄工所の銘板。製造年が無いのが残念です。

conv0008_20230213204140711.jpg
車内に車両履歴が掲げられています。

conv0005_202302132040241d3.jpg
側出入口上の注意書き。

conv0002_20230213204027146.jpg

conv0003_20230213204026376.jpg

conv0009_20230213204140682.jpg

conv0010_202302132041400e3.jpg

conv0011_202302132041390b0.jpg
運転台をはじめとし車内設備も現役のままです。

conv0019_20230216173359dc1.jpg
中吊り広告。

昭和30年代をイメージしたテーマパークにマッチした夕日丘電気軌道でした。


























スポンサーサイト



EbbelewiーExpress(フランクフルト林檎酒電車)
OER3001さんのコラボ(リクスト)でフランクフルト駅前で偶然にも出くわした
EbbelweiーExpress(エッベルヴァイーエクスプレス)です。

Ebbelwei(エッベルヴァイ)とは林檎という意味でアップルワイン電車として
フランクフルト市内を林檎酒を飲みながら市内観光が出来る観光電車です。

conv0004_20210104090935d17.jpg
雨露を忍んだホテル前から17系統で市内中心へ。

conv0005_202101040909356f3.jpg
乗務員聞いてにフランクフルト中央駅までのチケットを購入。

conv0002_20210104091146dd5.jpg
フランクフルト中央駅前で出くわした「林檎酒電車」

conv0003_2021010409093637b.jpg
後ろのアーチ形の建物はフランクフルト中央駅です。

conv0001_20210104090936a2e.jpg

conv0006_20210104102759580.jpg
何編成運行不明ですが、単車とトレーラーを牽いているのと2種類運用してました。

後で調べたら当該車両は土日に運行するそうで偶々撮ったのが
土日だった様で非常にラッキーだったと思います。






花電車
半世紀以上前都電荒川線の撮影で荒川車庫に寄った際
乗務員詰所でお茶をご馳走になり更には貴重な写真を頂き
ました。

conv0001_20201221142015fc6.jpg

conv0002_20201221142015006.jpg

conv0003_202012211420143df.jpg

conv0004_2020122114201359f.jpg

conv0006_20201221142013376.jpg

conv0005_202012211420130e6.jpg

conv0009_202012211420377f0.jpg
「都民の日復興十周年」と在るので1955年10月1日と思います。

conv0008_20201221142038c06.jpg

conv0007_202012211420382dd.jpg
周りの風景から場所を特定しようと思いましたが無理ですね。

花電車の基になった車両です。

conv0001_202012221230350ec.jpg

conv0002_20201222123034634.jpg

conv0003_20201222123034101.jpg

conv0004_20201222123033a7d.jpg

conv0005_20201222123033885.jpg
これ等の車両に車庫で華やかに飾り付けをし今なら
ディズニーランドのエレクトリカル・パレードに匹敵するイベントで
都内を走行した事でしょう。

横浜市電
半世紀前、1970年6月の横浜市電です。
相模鉄道見学会後有志で桜木町、県庁街、石川町、麦田附近で撮った廃止直前の
雄姿です。

conv0011_20200526091637fb9.jpg
廃止予告の立て看板。

conv0018_2020052609180580d.jpg

conv0006_202005260915315e9.jpg
桜木町電停。

conv0019_20200526091805096.jpg

conv0008_2020052609164017c.jpg

conv0009_20200526091639e77.jpg

conv0007_2020052609153057a.jpg
県庁街界隈。

conv0020_20200526091850f0f.jpg

conv0021_202005260918497f6.jpg
大江橋附近。
後ろ姿は根岸線の架橋。

conv0015_2020052609180709d.jpg
石川町附近。

conv0022_20200526091849372.jpg

conv0005_20200526091532fef.jpg

conv0025_2020052611142964c.jpg
大江橋附近の船溜まり。

conv0004_2020052609153226f.jpg

conv0024_2020052611142974a.jpg

conv0013_20200526091636c45.jpg

conv0014_20200526091808961.jpg
石川町と麦田間唯一の隧道。
石川町側から。

conv0001_20200526091533aea.jpg

conv0003_2020052609153364c.jpg

conv0010_20200526091639b90.jpg

conv0026_2020052611142893d.jpg
麦田電停側から。

オマケの1枚

conv0027_202005261114282f6.jpg
カメラを構えている二人は右の方がF模型製作のF氏、左は同製作所のA氏。













鹿児島市電
1967年九州撮り鉄旅の鹿児島駅前でのスナップです。

conv0004_201911281504297bc.jpg

conv0003_20191128150429d8e.jpg
起点の鹿児島駅。

鹿児島駅付近でのスナップです。

conv0005_20191128155015f13.jpg

conv0006_20191128155014beb.jpg

conv0007_20191128155013565.jpg

conv0008_20191128155013e13.jpg

conv0009_20191128155012fd3.jpg

conv0010_2019112815501258c.jpg

conv0011_201911281550358dd.jpg

この後 B20を観に鹿児島機関区に行きました。










大分交通 別大線
1967年秋、九州に行った時の産物です。

別府温泉では敷居が高いので亀川附近の温泉宿に
泊りその近辺でのスナップです。

conv0001_201910212134110ad.jpg
重連対応の150型。

conv0002_20191021213411ae3.jpg
200型。

conv0003_20191021213410629.jpg
500型。

conv0004_2019102121341013f.jpg
100型。

conv0005_201910212134108e3.jpg
観光路線と言うより別府市街に通うサラリーマンの
通勤路線の感があります。

conv0006_2019102121340981b.jpg
150型。

conv0007_20191021213429b1f.jpg
200型。
別大線の右側を日豊本線の線路が走っております。

conv0008_20191021213428bd1.jpg
亀川の終点に於ける100及び200型。

亀川から別府に移り次の目的地に移動しました。




都電25系統 (小松川線)
都電25系統は日比谷公園から錦糸町、亀戸を経て西荒川までの路線ですが
元来錦糸町以東は城東電車が経営していたものを東京市が買収した支線
でした。

京葉道路の亀戸9丁目を右折すると「浅間前」です。
此処からは今までの華やかな街並みから一転して生活道路とも専用軌道とも
つかない軌道を往きます。

conv0026_201908281927104de.jpg
一雨降れば冠水確実な浅間前附近。
折り返し用のスプリングポイントが設置されてます。

conv0030_2019090417343476e.jpg
浅間前を出ると中川の鉄橋を渡ります。
中川を渡って来た錦糸掘車庫行きの1507号車。

conv0027_20190828192710813.jpg
中川を渡り零メーター地帯の低地へ。

conv0021_20190828192635ff4.jpg

conv0022_201908281926358bc.jpg

conv0024_20190828192634212.jpg
太鼓橋の様な中川にかかる水面スレスレの鉄橋。
水は工場排水により汚くどぶ川の様でした。

conv0023_20190828192634000.jpg

conv0028_201908281927092af.jpg
小松川3丁目方から中川の鉄橋に向かう須田町行。

conv0020_20190828192636458.jpg
小松川3丁目-中川の鉄橋.

conv0019_20190828192501ac7.jpg

conv0018_201908281925023b5.jpg

conv0012_20190828192319e1d.jpg

conv0017_201908281925020b1.jpg
下町の工場地帯を縫う様に小松川3丁目方向に進みます。

conv0016_20190828192503d45.jpg

conv0011_201908281923190e4.jpg
小松川3丁目附近。

conv0014_201908281925042dc.jpg

conv0013_20190828192319c96.jpg

conv0007_201908281923219a8.jpg
下町の匂いがプンプンする専用軌道。

conv0008_2019082819232174b.jpg
小松川4丁目停留所。
何処が停留所か分からない程長閑です。

conv0009_20190828192320826.jpg
西荒川ー小松川4丁目。

conv0002_20190828192151bfd.jpg
西荒川に到着です。

conv0001_20190828192152d15.jpg

conv0003_20190828192151b4b.jpg
木製枕木を針金で括り付けた様な車止め。

conv0006_20190828192149668.jpg
終点西荒川です。
交通局職員の通勤用の「スバル360」が懐かしいです。

conv0005_20190828192150cb5.jpg
荒川土手からのスナップです。
首都高速7号線の建設工事の為立ち退きが始まった様です。

城東電車は荒川の対岸の東荒川から今井まで路線(一之江線))が有った様ですが、
ぬか屋が生れる前に廃止になりました。










渋谷駅東口
OER3001氏の記事(東横線渋谷駅 http://vse50001.cocolog-nifty.com/2018/12/post-399a.html)に触発され1968年渋谷駅東口の画像が有りましたのでコラボしました。

conv0002_2018122216221150a.jpg
渋谷駅からは明治通りを天現寺橋方面に往く34系統、
青山通り(R246)を新橋方面に往く6系統、新佃島方面の9系統
須田町方面に往く10系統がターミナルを形成してました。


6、9,10系統は青山車庫先の宮益坂上ー渋谷駅間は時計回りのループでの
折り返しでした。

conv0006_20181222162210b3e.jpg
宮益坂をR246を下りて来ると渋谷駅前に。

conv0001_201812221622113fb.jpg
渋谷警察の角。
上に向かうのが明治通りの34系統天現寺橋方面。

conv0003_20181222162409f0e.jpg

conv0004_201812221624096b2.jpg

conv0005_2018122216221114a.jpg

conv0007_201812221622103e4.jpg
渋谷駅から宮益坂を右折して宮益坂上に向かいます。

conv0008_201812221624091ce.jpg
宮益坂ー宮益坂上間のループ折り返し。

conv0011_2018122216240880d.jpg

conv0009_2018122216221095c.jpg
日本石油のY路を時計周りに左に往くと渋谷駅。

conv0012_2018122222014879f.jpg
ループを過ぎると6、9、10系統の管轄の青山車庫が在ります。
今は国連の関連施設が在り車庫の面影は全く在りません。


豊橋鉄道 市内線
豊橋鉄道の市内線は東田(あずまだ)本線が正式名称で今は豊橋駅前ー赤岩口と
後に井原ー運動公園を開業した併用軌道の路面電車です。ぬか屋が訪れた時は
新川から分岐した柳生橋支線が在りました。


conv0010_201810102008569fd.jpg

img807.jpg

conv0007_20181010200735bfa.jpg
新川から分岐した柳生橋支線を往く モ3704(元名古屋市電1200)

conv0013_2018101020085021e.jpg
モ3105号車。

conv0012_20181010200852ed3.jpg
モ3107号車。

conv0011_2018101020085498e.jpg

img811.jpg
モ3105号車。

img809.jpg
モ3107号車。

img808.jpg
モ3103号車。

静岡鉄道にも「デワ1」が在ると言う事で国道1号線を清水に向かいます。


広島電鉄
1968年広島駅前で広島電鉄のスナップです。

conv0001_201808212257141cd.jpg
2系統宮島口行きの450形

conv0002_201808212257126e0.jpg

conv0003_20180821225710ca3.jpg
6系統150形

conv0004_20180821225708b01.jpg
6系統 江波行き150形。

conv0005_20180821225706727.jpg
単車が多い中ボギー車の750形

conv0006_20180821225704c19.jpg
パンタ装備の550形

conv0007_20180821225733311.jpg
車号からして新しい2001形

このあと機関区に行ってみました。




大久保車庫界隈今昔
新宿角筈界隈今昔の続編の13系統大久保車庫界隈の今昔です。

conv0052_2017052820334866a.jpg

conv0019_20170524184104369.jpg
明治通りの新田裏(新宿6丁目)を右折すると抜弁天まで専用軌道です。

conv0030_20170528203348e3e.jpg

conv0067_20170528203347866.jpg
右側の高層住宅が車庫の跡です。

conv0003_20170524183640834.jpg

conv0004_20170524183639d99.jpg

conv0017_20170524184106b7d.jpg
大久保車庫跡は都営東大久保住宅と新宿文化センターに変わっております。

conv0030_20170528203348e3e.jpg

conv0018_20170524184216a50.jpg

conv0069_20170601112925686.jpg

conv0007_20170524183636d7f.jpg
新宿方、抜弁天方どちらからも入出庫出来ます。

conv0008_20170524183731e1f.jpg
場所柄旅館や医院の看板が目立ちます。

conv0068_201706012145478d2.jpg

conv0006_20170524183637c81.jpg

conv0063_201706012145459da.jpg

conv0011_20170524183729e92.jpg

conv0064_20170601214546c6b.jpg

conv0009_201705241837312fd.jpg

conv0010_20170524183730f7f.jpg

conv0020_20170524184104233.jpg

conv0072_20170601214341a4f.jpg

conv0016_201705241841060ac.jpg

conv0041_2017052820313237d.jpg

conv0013_20170524183827576.jpg

conv0012_201705241838288c0.jpg

conv0071_20170601214341ef3.jpg

conv0015_201705241841072d2.jpg

conv0014_20170524183827ea5.jpg
抜弁天を過ぎ河田町へと進みます。

庫内を撮影させて頂きました。
conv0005_20170601230000706.jpg

conv0022_2017060122595809d.jpg

大久保車庫には既にアップしましたが面白い車両が在籍しておりました。

conv0021_2017060122595939f.jpg

conv0001_20170524183521185.jpg

conv0002_20170524183640c1e.jpg
配給車兼貨車の乙1002と花電車用の4号車。

快く撮影させて頂き現場の休憩所でお茶をご馳走になり良き時代でした。
















新宿角筈界隈今昔
1970年頃の歌舞伎町界隈の「今昔」です。

conv0030_20170516210421875.jpg

conv0021_20170516210252f70.jpg

conv0029_20170516210422261.jpg
新宿から11系統(日比谷公園ー銀座ー月島方面)、12系統(市ヶ谷ー九段ー須田町ー両国方面)
13系統(三光町ー大久保車庫ー飯田橋ー秋葉原方面)の3系統のターミナルでした。

conv0024_20170516210250b34.jpg


conv0028_20170516210423f7e.jpg
右側が歌舞伎町の入口にあたります。

conv0025_201705162102490a0.jpg

conv0027_20170516210339f1a.jpg

conv0018_2017051621010768e.jpg

conv0020_20170516210253332.jpg

conv0019_20170516210136ce8.jpg
センターラインも植込みになり、横断歩道の位置も変わり更には建物が替わり同じ位置の特定が難しいです。

conv0026_20170516210312711.jpg
今と比べ暗い歌舞伎町前です。

conv0005_2017051620580858e.jpg

conv0009_20170516205853bf0.jpg

conv0011_201705162100080d6.jpg

conv0010_20170516210009a40.jpg
大久保車庫への短絡戦。
伊勢丹の北側辺りで「角筈」と云う電停が在り短絡線は遊歩道になっております。

conv0012_20170516210008850.jpg

conv0016_20170516210109706.jpg
重厚な5000型。

conv0017_20170516210108ea4.jpg

conv0015_20170516210005f11.jpg

conv0013_2017051621000789f.jpg
11、12系統は、三光町の先を右折し新宿三丁目方向へ。

conv0014_20170516210006bba.jpg
13系統は三光町を左折し明治通りを新田裏へ向かいます。











GINZA SIX
銀座6丁目松坂屋の跡地に大型商業施設GINZASIXオープンしました。
1959年撮影された銀座通りの画像と今を比べて観ました。

conv0008_20170501162254a18.jpg
GSIX(旧松坂屋)

conv0001_20170501161419263.jpg
conv0002_201705011614183ea.jpg
58年前は服部時計店の時計台が4丁目のシンボルとしてハッキリと確認出来ますが
今では周りの建物で建物の一部しか観えません。
又、車も少なく何処でも横断しております。

conv0007_20170501161418b9c.jpg
都電の部分をアップしてみると形式は確認出来ませんが、
4丁目交差点を頭に5両程詰まっております。

conv0003_2017050116150793e.jpg
conv0004_20170501161507e14.jpg
松坂屋の向かいの「小松ストアー」。都電は6000形。
テナントビルになっており「ユニクロの看板が目印」という事を4丁目の交番の
お巡りさんに教わりました。

conv0005_20170501161506330.jpg
conv0006_20170501161506e24.jpg
3丁目の「松屋」前。都電は6000形。
地下鉄入口に有る横断幕に「3月15日 丸ノ内線全通」と在り
この年の3月に新宿まで開通した事が解ります。







岡山電気軌道
40数年前の岡山駅付近の画像です。

conv0016_20161216132208310.jpg

conv0002_201612161320079af.jpg
国鉄岡山駅前のターミナル。
山陽新幹線の高架工事中です。

conv0008_20161216132101c28.jpg

conv0004_20161216132005d26.jpg
元秋田市電の1000形。

conv0009_2016121613210038e.jpg

conv0021_20161216132313ea9.jpg

conv0015_201612161322091e7.jpg
元呉市電の2000形。
バックに映っている「岡山劇場」は、映画館と言うより夜になるとおばさんが踊る様な劇場です。

conv0014_201612161322106cc.jpg
元呉市電の2600形。

conv0025_20161216132351118.jpg

conv0019_20161216132315e11.jpg

conv0013_20161216132211dc7.jpg

conv0001_20161216132008821.jpg

conv0020_20161216132314cbf.jpg
元東武日光線の3000形。

conv0027_20161216132350346.jpg
「石津式」と呼ばれるパンタグラフ。
元社長の石津さんによって考案されたとの事で「石津式」と呼ばれ
バネでなく錘の重量で上昇させる方式でです。

元呉市電の2500形と元名古屋市電の3800形は遂に来ませんでした。







アーカイブ都電の無蓋車両
ネガをスキャンしていて面白い車両を見つけました。
撮影は、1968~70年荒川車庫、神明町車庫、大久保車庫です。
職員の方々に親切に対応して頂き現場の休憩所で
お茶等ご馳走になった事が思いだされます。

conv0001_20150412193655e34.jpg
神明町車庫にて。

conv0003_20150412193654e6f.jpg
乙100型の乙102号を改番し花電車用に使用した様で書き直した
旧番号の乙102が透けて見えます。
改番して花1となった思います。

conv0006_20150412194004066.jpg

conv0004_20150412193822395.jpg

conv0008_20150412194003c01.jpg
台車は、2軸単車です。

conv0012_20150412194134299.jpg
花1は鋼製ですが、大久保車庫の4号車は、全面が木造でした。

conv0002_20150412193747139.jpg
乙1000型 の乙1001号車

conv0009_20150412194050f28.jpg
神明町車庫にて。

conv0011_20150412194134fb5.jpg
大久保車庫にいた乙1002号車。

conv0007_20150412194003c0c.jpg
配給車兼貨車でブリルのボギー台車を履いております。

conv0010_2015041219434037d.jpg
荒川車庫の乙1型の乙2号車
乙1000型と同様配給車兼貨車ですが、台車は2軸単車です。
乙2号車は現在神明町車庫跡の公園で保存されております。













都電 高田馬場、面影橋、早稲田界隈今昔
ネガを整理していたら40数年前(1967~68年)頃の15、32、39系統
が出てきました。
この頃この近所に居たので、講義が休講で早く下校するとアルバイトか、都電の写真撮りを
してた様な記憶があります。
偶然、6月8日は「路面電車の日」だそうで、今と比べてみました。

conv0001_2014060812534440e.jpg
conv0017_201406081253448f9.jpg
高田馬場駅前は、ロータリーとなり地下鉄東西線の入口とBIGBOXが出来ました。

conv0002_20140608125343d47.jpg
conv0003_2014060812534320a.jpg
高田馬場早稲田口。

conv0006_20140608131054690.jpg
conv0009_20140608131054ae2.jpg
早稲田通り現高田馬場1丁目付近。

conv0002_2014060813143627a.jpg
映画館だけは当時の面影を残して居りました。

conv0001_20140608131053c24.jpg
conv0010_201406081310531f3.jpg
明治通り、戸塚2丁目付近。
1968年頃廃止になった102系統(池袋ー渋谷ー品川)の
トロリーバスの架線が残っています。

conv0015_2014060813112721b.jpg
conv0011_20140608131128614.jpg
明治通り、戸塚警察署付近。
此の先を右折し、32系統(現荒川線)と合流します。

conv0044_20140608203407f95.jpg
32系統との共用軌道から分岐し、明治通りに出る15系統。

conv0005_201406081311495b5.jpg
conv0012_20140608131053347.jpg
32系統の通過待ちの15系統。
歩道のY線の右が線路跡の様にもみえます。

conv0088.jpg
明治通りから右折し32系統と合流。

conv0084.jpg

conv0087.jpg
面影橋から見た15系統と32系統の分岐付近。

conv0085.jpg
線路脇の犬走りは住民の生活道路です。

conv0086.jpg

conv0077.jpg
明治通りと目白通りの交差点。
線路脇の民家が立退き整理され、専用軌道の両側に2車線道路になりました。

conv0081.jpg

conv0083.jpg

conv0006_201406081737357fe.jpg
目白通りは区画整理され40数年前と同じアングルでの画像は難しいです。
当時の大正製薬は煙突から見て町工場の様でした。

conv0054_201406082104559ae.jpg
32系統は、王子電気軌道の生残りの150、160、170形が健在でした。

conv0001_2014060821041339b.jpg

conv0002_201406082104125cb.jpg

conv0043_20140608210455056.jpg

conv0065_201406082134088d8.jpg

conv0003_201406082104113e6.jpg
面影橋停留場付近はご覧の通り草生しておりました。
杉並線から転入してきた2000形。

conv0027_20140608210456961.jpg

conv0004_20140608210411a80.jpg

conv0006_20140608210410e47.jpg

conv0022_20140608210410483.jpg

conv0005_201406082134094af.jpg

conv0076.jpg
面影橋付近は文字どおり昔の面影はありません。

conv0001_20140609001411b5d.jpg

conv0003_2014060822054333b.jpg

conv0002_201406082205441e0.jpg
conv0008_20140608220706ab1.jpg


conv0004_20140608220542d67.jpg
conv0001_2014060822054421c.jpg
早稲田停留場。
当時の面影はりそな銀行(旧協和銀行)位です。

conv0007_2014060822061639b.jpg

conv0001_20140608222714695.jpg

conv0075_20140608223340d50.jpg

conv0018_2014060822070576b.jpg

conv0017_20140608220705590.jpg
早稲田停留場。

conv0045_2014060822524113d.jpg

conv0047_201406082255359bc.jpg

conv0014_20140608225241387.jpg

conv0053_20140608225631633.jpg
元王子電気軌道 164号車。

conv0013_20140608225242a36.jpg
元王子電気軌道 176号車。

conv0016_2014060823110987e.jpg
元王子電気軌道 162号車。

conv0071.jpg

conv0041_20140608225632f72.jpg

conv0070_20140608225535e97.jpg

conv0032_201406082255370ee.jpg

conv0002_20140608225537b82.jpg

conv0035_20140608225536ba2.jpg
高戸橋から学習院下、鬼子母神前の沿線は、上り・下りで停留場が移動したり
建物が替わっておりますが、車両を除いて昔の面影を残しております。